食欲がおちない!

連日の猛暑、少しは落ち着くとテレビの天気予報では言われてますが、果たして?

昨日は夜になってようやく家の周りを少し散歩しましたが、一日中、テレビを見たり録画しておいた番組をみてた一日。録画しておいたものの大半はお馴染み「1泊2日」「人間の証明」「ホドン&チャンミンの芸・体・能(イェ チェ ヌン)」といった韓国バラエティーでしたので、大笑いをしながら暑気払いをしました。

まだ夏バテしてるわけではなく、身体を緩めるつもりだったのに、テレビ画面ばっかり見てて、逆に疲れちゃったかな(笑)。

時々テレビ画面にすると、wowowではCSI。昨日は長年の女性キャラクターの一人が降板の回だった!
もうラングストンは前のシーズンで終わっちゃったんだ!と新顔であるラッセルの顔(長いっ!)を見ながら、このシリーズ、今回はお習字のお稽古の準備と重なる時間帯で見のがすことが多かったことやこの数か月の週末の忙しさを思い出して見たり。
続いて放送された女性検死官モノは新シーズンのキックオフの回。私はあんまりこの番組は好きじゃないのだけど、新しい相手役に出てきた俳優は、これまで見たことのあるドラマでもよく見かけてたこともあり、なーんとなく続けてみちゃって・・・。
すると!無為に時間をすごしたんじゃないんだって思わせるCMが!

wowowでFCB vs FCBの生中継があると!
どっちのBに応援しているチームの名前を入れるかで、ドイツ派かスペイン派かがわかる試合。
単なる親善試合だと思っていたのですが、生中継ですって!7月24日(25日早朝ともいえるんじゃ?)だそうです。
wowowは「リーガ」放送局ですので、もちろん、最初のBにバルサを入れるんでしょうけれど、ワタクシとしては当然、最初のBはバイヤンだよね~と。

トリプル(国内リーグ、カップ、CL)を達成したクラブだから、じゃなくて新監督の知名度先行(ペップバブル)で日本では週刊誌ネタっぽいことまで取り上げられてるバイヤン。「カピテンラムたんかく語りき」って記事も増えましたよね。この試合だって、ペップありきなんだろうな~きっと。
一方、全く私が把握できてないのは、ブンデスの13-14シーズンの放送。あれだけ日本人選手がいるんだからフジ次はちゃんと放送するんだろうと思うのですが、まだHPに出てないのはなぜ?トリプルになったバイヤン、スーパーカップは今回どうなるんだろう?などなど、思うことはあるのですが・・・。

そんなことを思いながら音楽が変わったので、画面に目を向けると・・・。
パスコの超熟のCMかと思うような映像が。
群ようこさんの作品を原作に、小林聡美主演のサンドイッチカフェの話「パンとスープとネコ日和」が!!!
1分にも満たないCMのはずなのに、「うわー、美味しそう~」と。かもめ食堂とおなじく、飯島奈美さんがフードスタイリストだそうで、放送がすむとその日のメニューのレシピがupされるんだとか。

子供の頃、日曜の朝、朝食を食べたその直後に「ねえ、お昼なあに?」と母に尋ねて良く叱られた口いやしいワタクシですが、大人になってからもその癖は治らず。いや、作るのは私なので家人に「お昼、何を食べたい?」と尋ねてしまうのです。家人と私の生活リズムは違っていて、朝食が重なるといってもあちらはお夜食感覚。「食べたばかりなのに、もう昼のこと?」と昨日も呆れられてしまいました。結局、買ったままになっている最近よくスーパーで見かけるインスタント冷やし中華にしたのでした。家人が作ってくれたので具なし(涙)。

熱夏の毎日、同僚たちは「食べる気しない~」とコンビニの冷やし中華などを食べていますが、ワタクシは相変わらず男子顔負けのがっちり弁当。
a0094449_7321078.jpg

a0094449_7322086.jpg

a0094449_7322844.jpg

肉・肉・肉なおかずばかりですが、結構ちゃんとお野菜も入れてるつもり・・・。
夜はお魚にするようにしてます。
a0094449_7355179.jpgあ、先日はナカ先生のレシピを復習するために韓国風水餃子(ピョンス)を作りました。韓国料理らしい形に仕上げたはずが!本当は丸く仕上げなくちゃいけない方を、なんか、レストランのナプキンみたいにしちゃって・・(汗)
しかも暑い時なんだから冷やして出せばよかったのに、空腹なワタクシ、家人に「暑いときこそ熱いものを!」とゆでたてをジャンジャン出したのでした(鬼嫁)。
でも、美味しかった~。40個作ってあっという間にお腹の中に。

箸休めは、これまたナカ先生に以前教わったトマトのナムル。普通のトマトだけでは足りなくて(ちょっと小さ目)、せっかくだから、と、お弁当用のミニトマトもザクザク切って投入したのです。
つまり、今週のお弁当のおかずになるはずだったのに・・・。
a0094449_738828.jpg
出した時から好評だったので、嬉しかったものの、翌日帰宅して夕食のアクセント付に使おうとタッパーを取り出すと!!!!
え?え?え?完全な形で考えたらミニトマト1.5個分だけが残ってる?

朝ごはん時にせっせと食べたようです。たぶんタッパーに箸を突っ込んで食べたと思われます。
いや、好評なのは嬉しいのです。どうせだったら喜ばれるものを作って楽しく食べたいもの。
でも、ウチの家人の非常にムカっとくるところは「キミのために残しておいた」って言って、以前はぜんまいのナムル(もっと大きな容器に入れておいたんだった!)は液のなかで「一口大」が3本泳いでました。

私、ウサギのように思われているんでしょうか?

あんまり暑いので、メインは素材で勝負、みたいな料理が続いてます。オーブンに入れっぱなしの魚一尾塩焼きとか。一尾モノはデパ地下で買うのが結局お得なんだと痛感するこの頃です。先日も小田急百貨店でイサキを2尾で980円で買いましたが、一瞬見て「美味しそう」と思いましたもん。ただ塩とオレガノとオリーブオイルを焼く直前に振っただけでしたが、これも好評でした!
うちの近所のスーパーはやる気ないところなので、生鮮食品を職場近くで買うことが増えてます。金曜なんて両手にエコバッグってことも!そうなると持ち歩く時間もそれなりにあるために(1時間弱)夏場は心配。途中の乗り換え駅で買うのもいいかな、と思います。ただ、ターミナル駅に降りると、誘惑も多いから(笑)。

今年も「食べて乗り切る」夏となりそうです!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/18086492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive oyle at 2013-07-15 21:52 x
暑いですね。わたしも食欲落ちません。
ただ年を取った家族はそうではないので、食べるもので暑気払いできるように気を付けています。幸い狭い庭できゅうりが取れるので、毎日アレンジつけながらきゅうりをいただいています。
Commented by tejisekki at 2013-07-16 22:46
記事を読ませていただいてぷっと吹き出してしまいました。
ご主人とうちの主人がよーく似ていて^m^
ミッパンチャンあれがあるから、あとは海苔とお汁でしのごうって思ってたのに
冷蔵庫から取り出してタッパーあけたら、えっ一切れ?
こんなんやったら食べてしまってよー!!って何度もあります。
トマトのナムル、どんな味付けなんでしょうか?
こちらでは・・・というか田舎のほうではトマトはまだフルーツ感覚なので
サラダ以外の料理として出てくるってほとんどありません。
主人も「料理しないでそのまま出して」というくらいです。
いっぱい出てるのに惜しいなーなんて思っちゃいます。

参鶏湯のおはなし。
私たち夫婦もファンギを人参だと思いこんで
慌てて買いに走りました^^;
生やから入れられないんでしょうね・・
「人参は別売り」って書いててほしかったです。
(もしかして常識なのでしょうか・・・^^;)
Commented at 2013-07-16 22:52
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eastwind-335 at 2013-07-18 06:34
olive oyleさん、こんにちは!
キュウリは身体を冷やすので、夏にはぴったりですよね。銀座では東北産のものが配布されたそうです!
我が家ではお弁当のおかずにつながるクラゲとの中華風味付けにばかりでしたが、ピョンスを習い、これにもいれて楽しんでいます。
冬は絶対に手に取らないキュウリですが、夏だとこれに使おう、あれに使おうと献立が思い浮かぶので、不思議な気分になります。
ご両親様のお食事のこと、この暑さだと本当に気になりますよね~。ご自愛くださいね!
Commented by eastwind-335 at 2013-07-18 06:49
tejiさん、こんにちは!
あらら、tejiさんのお宅もですか?冷蔵庫を開けて「え?」って気分になる主婦の気持ちをもっと夫たちは考えてほしいですよね!
「美味しくない」と奥さんが作ったものにケチをつける夫というのも知ってますので嬉しいとも思いますが・・・。
私の弁当の彩でもあるミニトマト、韓国では「フルーツ」なのですよね~。しょうゆ味のヤンニョムはびっくりかも!
ファンギ、teji家でもそうだったのですね~。実は、お手軽参鶏湯は、母が大学時代の友達が上京する時のおもてなし料理の予習。つまり、母のお友達も後日、ファンギを食べさせられたのです!私と母と二人で食べたときは、なぜか柔らか目だったファンギ、本番では本来の堅さ。母と友達2人は「私たち、年を取ったわね。噛みきれなって・・・韓国の人たちは体力があるのね」とお互いに話していたそうな・・・。
・・・3人の間で笑い話になっているそうですが、私としては、3人で元気なうちに一度ソウルで美味しい参鶏湯の中の人参を味わってほしいと願ってます。
Commented by eastwind-335 at 2013-07-18 06:52
鍵コメさん、こんにちは!
ありがとうございます!おかげさまで何事もなく終わったのですが、100人に1人は・・・・という類のものでして、結構「大当たり」体質なワタクシ、ここで当たっては困る~と思ったり。でもスタッフに恵まれて無事に終わりました。
お互いに、よい毎日になりますように!
by eastwind-335 | 2013-07-14 07:55 | 日常 | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る