オッパは龍仁スタイル?

人生なんでも「はじめて」ということがありますが、今回の初めては「ファンミ」なるものに行ってみたこと。
a0094449_912039.jpg

知り合いが「1泊2日」にも出ているチュウォンのファンミのチケットを予約してくれました。
私は、2回ほどガリバーさんのコンサートへ行き、1度は応募したことも忘れてたドラマ試写会にあたって行ったことがありますが、ファンミは初めて。
その当たったドラマ試写会がチュウォンが主演の「7級公務員」だったのです。急なことになったので母を誘って見ましたが、チュウォン狙いではなくチェ・ガンヒ狙いでした(笑)。

で、ファンミだったのに、私は実はオープニングには数分間に合わず!
ギリギリまで前の用事が終わらず・・・(涙)。東京フォーラムに飛び込むように入り、指定された扉へと急ごうとしていたら、エスカレーターで後ろにいた数名の人(グッズを買っていたみたい)が「どうせ5時からはすぐに始まらないよね。〇〇の時は結構待たされたし~」と通な発言を。
しかし、握手会があってグッズによってはサイン会もある、というのを考えると、日本人的には絶対に「5時スタート」で企画しているはず(笑)と思いながらが扉を開けると・・・ほんと、もう始まっていました。1曲目の途中でしたよん。まだ、みんな座って聞いている時だったので、身体を小さくして「チェソンはむにだ~」といいながら座席へ。

1曲目、と書きましたけれど、コンサートじゃないので、1部はトーク中心。
MCの人がとてもとてもハイテンションでして、私びっくり。頭のてっぺんから声をだしてて。
韓国語を習ったときの先生から「ドラマで頭に花をつけてる女性演技者は「パボ」って意味ですからね」と教えてもらったことがありましたが、そのMCさん、頭に花をつけていた!
お若そうなのに質問やチュウォンの仕草についての反応はなんかいわゆる「おばちゃん」状態。でもあの場にはああいう人がいいのかも。っていうのも、観客の3分の1は50歳前後と見た!もちろん私もその中に含まれるわけだけど、白髪の人も結構いたし・・・。そういう人が比較的多いブロックにいたのですが、彼女たちは大ウケでして、本当に「きゃあ、あははぁ~」なんて感じの声があちこちから起きていて・・・。ファンミってああいうものなのかしら?
同時通訳は根本理恵さん。この人が字幕をつけたドラマや、翻訳した本などを読んだことがある人は多いのでは?とても落ち着いた感じの人でした。

彼の最新のドラマ「7級公務員」に関連して「財布に10万円が入ってる、携帯待ち受けがチュウォン、公務員」という3人をチュウォンが客席に降りてきて選ぶ、というゲームがあったのですが、すごい、本当に財布に10万円が入ってるお母さん、携帯待ち受けがチュウォンという人は一発で見つけたんですよ。公務員かと思ってチュウォンが選んだ人は主婦だったので2勝1敗。彼自身もびっくりしたのが、10万円を持っていたお母さん。お財布チェックをしたら
・・・・財布に10万円、しかも新券だったのよ!
ちょっと独特の服装だったのでお金を持ち歩いていそうとは思いましたが、新券かあ・・・。

お金持ちになりたかったら財布の良いものに新券を入れておけ、とかお札の向きを揃えろとか言いますけれど、本当なのかも?

彼の事務所の後輩なのかな?チュウォンが2部の準備のために引っ込んでいる間、7級公務員に出ていた新人俳優さんの挨拶と歌の披露がありました。

2部は歌が中心で、さすがミュージカル俳優からスタートした彼にぴったりな構成になってました。
ミュージカルでも3曲しか歌わないそうですが、何曲も持ち歌を歌ったあとで、江南スタイルも披露。
いやいや、本家よりうまかったですよ~。
秋にはソウルでミュージカルに出演というのはイノライフで読んだのですが、外れのない仕上がりになりそうな気がします。日本からも見に行く人が多いのではないかしら?
「瞳をとじて」を日本語で歌ってました。韓国の人には難しい発声があるところは韓国風に歌ってました。その点、ガリバーはさすが歌手なんだなあ。日本語の歌を彼もコンサートで歌ったけど耳につかなかったから。

招聘先との関係からか、話は「7級公務員」がらみばかり。「1泊2日」とかこれまでのドラマのこととか、次のKBSドラマとかは全く触れてませんでした。日本ではこの日「7級」で共演したチェ・ガンヒがゲスト出演した「1泊2日」の放送日だったけれど、ひとっことも!仕方ないことですが・・・。

握手会は1階のわりと前の方の席だったので、すぐに順番がきました。準備のために着席して待っている間、若い子もオバちゃんもみんなお化粧を直したり、口臭対策のガムをかんだり、すごく気合が入っていてびっくり。私なんてリップクリームと口紅しか持ってないので鏡のないところでは見ることができません。どんな顔になっているのかすらわからない(汗)。うわーうわー。

握手会はうわさに聞く流れ作業式。でもまだ最初の数十人ってところだったからか、一言ぐらいは言えそう・・・。私は「1泊2日も頑張ってください」と言ったらいわゆるファイティンポーズで「ファイティン」と返してくれました。ザワザワした中ですし、私の声は通りが悪いことで有名なので、たぶん最後の「ファイティン」だけは聞こえて「ファイティン」と返事をしてくれたのかもしれません。

・・・・って冷静に自分の発言を振り返る私とは違って、周りは「微笑んだ~」だの「カワイイ」だの「手が柔らかい」だの「かっこいい」だのと大盛り上がりでしたよん。

顔が小さいという声も聞こえていましたが、私、「顔が小さい」っていうのがあんまりピンと来なくて・・・。顔の大きさなんて普段意識することないのですが、世の中の女性は男性の顔の大きさをそんなに気にしているのかしら?

私はもう「ファンミ」なるものには行かないと思いますが、初めてのそれが毎週楽しく見ている「1泊2日」のままの人柄の良さが伝わってきたチュウォンのだった、というのはとっても良かったです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/17953633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-06-16 10:39 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る