シーズン最後は寝落ち

お習字の先生のお宅に伺い、先週の講習会の反省会。

講習会は昇試のための準備会でもあって、あと1か月で作品を仕上げなくてはなりません。
講習会での他の先生の講評から、私自身は「プレーオフ」状態だなあと思ってます。

辛いところですが、踏ん張りどころでもあるわけで。

3時間みっちり指導していただいたからか、土曜日という「疲れが出る日」だからなのか、9時過ぎには寝てしまった・・・。また夕食後すぐに寝る日々になっていて、体重も戻ってしまいました。いくら女性の体重は1キロ2キロは誤差範囲と言われても、そうやってどんどん大きくなるのはいかーん!

目覚めたら朝。当然ながらシーズン最後の試合は終わってました。
FCB.radioも聴くことなく、寝落ちで終わったシーズンエンド。

急いでSportbildで試合結果を見ると、おおおおー!バイヤンはどうにか勝ったようですがそんなコトよりはおじいちゃんの涙のさよなら会見のほうがクローズアップされてました。
そして、馬頭は再び十字靭帯を??????
クラブもだけど、父ちゃん、頭かきむしっているんじゃ?
メツの最終公式戦は、これまたCLプレーオフ切符がかかった試合だからか、彼は出場しませんでした。これが分かったので、再放送の試合も見ないことにしました。
そして、せめてシーズン最後ぐらい・・・と思ったおっとりオットルくんですが、ホームの勝ち試合ながらもオットル君は出してもらえませんでした。スタベンだったのかな?ああ、本当に、彼はどんな思いでいるのかなあ。ヘルタは1部に戻ってくるし。そのヘルタにオットルくんの前任者であるハジメちゃんが行くんじゃ?というニュースが日本語媒体に出てましたけど、そうなのかな。
アウグスブルクはプレーオフ行きかと思ったのですが、この試合に勝ったこと、それからドルが見事にホッフェンハイムとの試合を落としちゃったことで、アウグスブルクはギリギリ1部残留が決定!
良かった。本当によかった。オットルくんには「おっとり」が似合うのであって「プレーオフ」は似合わないから。

あと2試合、大きな試合を残していますが、それがどのような結果になるにせよ、バイヤンの今年の殊勲選手はリベリだったと私は思います。
a0094449_8321316.jpg

影の殊勲選手は故障なく来たコブタちゃんですけどね(笑)。
来シーズンはこれまでのようなコトはないはず。いろんな意味で。
a0094449_836443.jpgほとんどの選手が一度は憧れるビッグチームを率いていた監督に変わって、バイヤンの面々がどう変化するのか。勝っても負けても、適応のために皿も耳も大耳も取れなくたって、いつでも応援してマス!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/17808487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-05-19 08:36 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る