B-elf同士の熱い闘いを!

連休だというのに、なんかお仕事のことばかり考え、お夕食のメニューのことばかり考え、録画してあったドラマやサッカーを見ては消したりDVDに焼いたりしているうちに、あっという間に就寝の時間になってしまいます。

とにかくGWが終わるまでに1キロ体重を落としたいと思ってます。
とりあえず、菓子パンを食べるのを止める。
とりあえず、お風呂でゆっくりする。
とりあえず、夕食後3時間は寝ない。

・・・まだ0.5キロしか落ちてませんが、見かけも全く変わってないけれど、それでも数字上は史上最重からは恒常的に脱却できて、一人で満足しています。

満足しているといえば、CL2nd legのバイヤンの試合。
決勝に進めたことが嬉しいんじゃなくて、必死だったことが。
調子が良いときのバルサのサッカーパス回し、選手のスピード、強さ、堅さは美しくて、ぼーっとなってしまう。そして、下部組織への愛情、トップチームへの憧れは、他のチームのそれを越えたものを覚えます。
準決勝はバルサが弱かったのではなく、バイヤンが強かったのでもなく、今回はそうだったのだ、と思う試合でした。

核になる選手の調子が悪かったらどのチームだって調子が出ないのは当たり前。
特にリーグで優勝を何度もしているクラブであれば、ちょっとした不調も大きく取り上げられてしまう。
バイヤンだって、去年、何をしても2番手だったのはコブタちゃんの長期離脱が響いたから。
負けようと勝とうと、私が気にするのはその時の最善だったのかどうか、だけ。
だから一昨年のバイヤンはなんか理解不能な時があったけれど、去年のバイヤンは負けの試合でも納得ができた。いつか、バイヤンにいる個々の選手の個々の力が評価されるはずだからって・・・と。
選手たちの力は去年と同じはず。新しい選手たちが入ってきたこともプラスになっているとは思いますが、私は「たまたま」今年のバイヤンは、少しずつのいろんなことがプラスに働いたんだなあ、と思うことがしばしばです。

とはいえ、もらったのはお皿だけ。
耳だって、大耳だってわからないよね。相手のあることなんだもの、と思います。
どうか、どうか、全員にとって満足ゆく試合となりますように。

相手があることといえば、今日のドル戦。
まさかのCL前哨戦になるかと思いきや、お互いにB-elfで来る様子。
話題のゲッツェはCLの準決勝で故障。
色んな意味で、問題回避を図る両チームというところでしょうか。

でも、試合は熱くありますように。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/17732837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-05-05 00:18 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る