お弁当特集

毎月21日に発売される「生活系雑誌」のうち、隔月刊の「Ku:nel」は創刊号以来毎号購入しているのですが、毎月発売される「天然生活」については、同じく創刊号から購入していたもののこの数年は買うのを止めています。
昨年暮に、本棚のスペースを作り出す必要に迫られたので、「天然生活」のほとんどの号を処分することにしました。廃品回収に出すよりは、誰かのためになりますように・・・と思っていましたら、知人の知人の紹介もあって海外に暮らす日本語を学んでいる女子グループに受け取ってもらえることに・・・。

が、その国、非常に郵便事情が悪い国らしく・・・。
すでに一部(10冊ぐらい)を船便で送ったものの、3か月たってもまだ届かない。
私は航空便にしたほうが、と思ったのですけれど、そうなると送料がたまったもんじゃない、ということになるんですよね。そして、航空便の物だと「高いもののはず」とムリヤリ課税されることもあるらしい。こういう国に記念切手で郵便を出したりしたら、郵便局員に盗られちゃったりするんですって・・・。困りますねえ~(涙)。

春になると、どういうわけか、お弁当の特集の雑誌が増えますね。花見弁当、新学年等々、お弁当作りの機会が増えるんでしょう。ということで、今月の「天然生活」は買いました!。あと、「うたかま」も特集が面白そうだったのでジャケ買いです。
自分が作るかどうかは別にして、オーソドックスなおかずの作り方については、何冊も料理本があるのでもはや必要ないのですが、ちょっとしたコツや裏技、食材の合わせ方は参考になることが多い。
ということで、今週木曜のお弁当でさっそくやってみました!
a0094449_10351041.jpgいつもだったら、パプリカの細切りと豚肉でなんちゃってチンジャオロースにするところですが、巻いてみようと思ったのは、「天然生活」に載っていた野菜の肉巻の影響です。

そこでは「前日までに肉を巻いておけば朝焼くだけでOK」と時短の説明がついていたのに、私のお弁当のメニューは、メインは食材こそ決まってますが、調理や味付けは朝の気分で違うのです・・・。
前もって準備ができない仕事生活、お弁当作りにも表れています・・・。
写真を撮る時間をちゃんと作るためにも、前夜に準備しておくのがいいんだろうと思うのですが、味をしみこませるほうがより美味しいというもの以外は、なんか、ちょっとコワい感じがしちゃうんですよね。

a0094449_1940269.jpgこちらはお料理教室で教わったレシピのために取り寄せた「ぜんまい」。
ふだんのメニューに山菜は使わないので、ぜひ自分の得意料理にしたいと思いました。さっそく、ぜんまいの水煮をいくつかのスーパーで見たのですが、先生のお宅で使ったものに比べると・・・。それにどこで採れたものかもわからなくて(書いてないのです!)。なので、取り寄せてみることに。

お教室で取り寄せ先の名称は伺いメモはしていました。その時は私は「ネットで検索すれば」と思っていたのです。ところが、検索しても出るのは民宿。しかも民宿のHPではなく民宿の場所が分かる程度のことばかり。
先生に連絡先を伺いました。
電話で注文をするというのは久しぶりのことです。先方も「料理教室で紹介された」と言われてびっくりなさってましたし、担当の方ではないこともあってか堅い感じで電話は始まったのですが、保存の仕方などを伺うとそれは熱心に教えてくださって・・・。
40半ばになって山菜の水煮の保存を知らないのを恥ずかしげもなく聞く私も私ですが・・・。それこそネットで検索したらすぐに解決できることなのに。
でも、電話でコツを伺って注文を終えたときに、とってもワクワクしました。
あったかい気持ち、というのでしょうか。

明日からのお弁当には、そういうわけで、ぜんまいのナムルがたくさん出てきそうです!(予告)
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/17534652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-03-31 19:41 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る