別の意味で時間がかかるけど

ハンバーグは良く作ります。お弁当のおかずにもなるし。
餃子も結構作る方だと思う。皮は当然ながら市販のものですけれど・・・。

キャベツがおいしい時期にはロールキャベツを作りたいのですが、キャベツをゆでて、冷ます、という一手間は、やはり帰宅してからの夕飯づくりにはムリ。
ということで、ついつい、イベント食みたいになっちゃうメニューです。

最近、ふとしたきっかけで、NHK出版が運営している生活関係のHPがあることを知りました。「あしたの生活」といいます。そのなかにいくつか料理関係のブログがあり、参考になるアイデアが多いのでよくチェックをしています。

そこで紹介されていたのが、キャベツの葉の処理が目新しいロールキャベツの作り方。
4時間ぐらい干すんです。私は台所に放置しておきました。
茹でると栄養分が出ちゃうなあ、もったいないなあと思っていたのです。干したキャベツであれば、スープにキャベツの栄養が移るからその悩みも解消されます!
が、時間の都合もあり、私は写真ほどしんなりさせず(3時間は台所に放置したんですけれどね)包んだため、少々穴が開いちゃったところも。ただし、お肉は出てきませんでした、ホッ。
レシピに芯のところを削ぐとありますが、かなり削いだ方が巻きやすいです。干している間に何度か削いで「もうこれで大丈夫かな?」と思いましたが実際に巻いてみたら、まだまだ削げたなあ、というのが実感。削いだ芯はもちろんスープに一緒に入れます。
味付けはレシピ通りに作りましたが、ひき肉は牛肉と豚肉のみ。野菜ブイヨンは取りませんでした(市販のキューブブイヨンも使いませんでした)。だから我が家のはワインも入ってません。我が家にとってはお肉の塩味がやや強かったかな?

味は美味しいと家人が褒めてくれましたが、たぶん、久しぶりのロールキャベツが嬉しかったのでしょう。
茹でたのとどちらがおいしいのか、まではわかりませんが、でも、またこの作り方で作ってみようと思います。
一つ気をつけなくちゃいけないのは、大きな葉になるほどしんなりさせなくちゃ、ということです。巻きやすさが違うはずです。

*写真を撮っておくつもりでしたが、食べるのに一生懸命で忘れちゃいました(汗)。「あしたの生活」内の「深い味を作る!」の写真が参考になると思います。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/17288069
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-02-16 14:29 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る