今年初めてのおでかけ

大学の先輩からの紹介を受けて、新大久保に行ってきました。

家人も誘ったら珍しくついてくると・・・。家人は韓国料理は決して嫌いじゃないようですが、私が毎週「1泊2日」を見ては大笑いし、「棚ぼたのあなた」で興奮気味に「ユニ、よくぞ言った!」などとテレビに向かって同意したりするのを見て、「イムニダは一日1時間にしなさい」というのです。旅行だって、ソウルへ誘うこともあるのですが、いつも断られてしまいます。まあ、世界地図の色塗りを楽しんでいるので1度いった土地の再訪はあんまり関心がないのかな。逆に、私が同じ国や場所に何度も行くことが理解できないそうです(ふーん)。

a0094449_2313776.jpg土曜だから混んでるかな~と思ったのですが、そうでもありませんでした。寒かったから?
それとも夏以来こういう感じなのかしら?私はこのごろナカ先生のお稽古のあとは猛ダッシュで帰宅せねばならず、残念ながら新大久保はご無沙汰。とにかく、思いがけず人が少なかったのです。みんなバーゲンに行ったのかしらん?


家人の希望は石焼ビビンバ。ということで1軒、わりと名前を聞くお店の支店に入りました。
入った時は誰も煙草を吸っていなかったのに、注文を取りに来てもらう前にいくつかのテーブルから煙草がモクモクと・・・。
あらら~。家人はぜんそくの気があるので、煙草がダメなのです(あららん)。なのでお店を変えました。

たしか、ここはイケメンが多いということで30代雑誌に紹介されていたところかも?ちょうど2つほどテーブルが空いている時間でした。回転もいいけれど、お客さんもひっきりなしに入ってきました。
私はスンドゥプチゲ。量がちょうどよかったです。味も私好みでした。
a0094449_23133558.jpg


そこから向かったのが高麗博物館でした。
a0094449_23135191.jpgここは民間のボランティアが運営している小さな博物館です。紹介してくれた先輩のお友達もこちらでボランティアをなさってます。
今回は、朝鮮通信使に同行した図画署(トファソ)の画員をクローズアップした展示でした。オリジナルの作品はないのですが(すべてコピー)、でも説明はわかりやすかったし、通信使が滞在していたお寺の一つは、私が子供時代に訪れてた叔母が暮らしていた町にあったこともありなじみ深く、興味深かったです。


帰りは新宿まで歩きました。ヅカのホスト顔化について家人とお互いの考えを述べあったりして(笑)。ヅカファンの方々には申し訳ないけれど、この1,2年、清く正しく美しい外見の男役トップやNo2がどんどん減っているような気がするのは私だけでしょうか?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/17102462
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2013-01-05 23:21 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る