1倍速でみた

あー、起きられなかった(今朝はなんと7時に起床!)。
いつもだったら録画が始まる前のDVDデッキの音で目が覚めるのに、気が付かなかった・・・。

先週から2時間近いものをまとめてみる時間がとれなくて、大好きな「ハッピーサンデー」も2週分貯めてしまって・・・。いそいで見終えました。
今日は朝から行きたいところがあったのですが、家人から「家でゆっくりしなさい!」と厳命され、録画したものを情報遮断してみました。
しかも1倍速で。だって、解説はチンタオだし~。1倍速でも十分うるさかった(涙)。

ところで、日本人選手がいないチーム同士の試合って今シーズンのフジ次では初めてなんじゃ?
前節(といっても数日前)は日本人がいるStuttgartと当たった勝ち知らずのアウグスブルク。中継があるかな~と期待したのになかったなあ。どん尻、だまっていたら2部一直線のアウグスブルクの試合なんて中継の価値なし?と判断されたのでしょうか。この試合で、オットルくんは初アシストだったんですよ!試合は負けたけどね!途中で交代にもなったけどね!
いやあ、どれだけ勝てないのか、アウグスブルク・・・。おっとりオットルくんの立場が今一つ伝わってこないんだけど、ベルリンの時と同じ状態なんじゃ?と心配ですよ。今節なんてベンチで留守番だったし!!!!が、Stuttgartがドンケツ争いをしているフュルトに勝ったので(しかも得点はオカザキよ!)、ドンケツからは脱出。

で、今日のバイヤンの試合は、クロッポン率いるドルトムントと!1倍速ですのでサクサク進むのですが、いやあ、面白い試合です。久しぶりにいい試合を見てる気がします。ヒヤヒヤさせられるところがあって、ドンドン行ってるところもあって。ラムたんのカットやクロスにワクワクしちゃうのは1倍速だから?
まるでホビットのサッカーみたいで・・・(え?)。
ドルもがんばってるよねえ。カットに入り、攻撃に行き、と。ゲッツェ、ロイス、レバルトスキなど、今日の試合で集中して彼らのプレーを見た気がします。1倍速だけどね!

フンメルスはバイヤンユース出身という扱いになってしまいましたね。確かにGoals.comの記事を読んだときはトップチームにはいてもすぐにレンタルだったんだから、古巣もなんもないよねえ、と思った私です。

スタミナがあるのはドルのほうなんじゃ?攻守の切り替えが全体に早い。若くてイキイキって感じ。バイヤンはリベリががんばってくれてるからチャンスを摘んでチャンスにつないでいる感じがする。バイヤンのリズムが狂ったら大変なことになるかも、と思っていたら馬頭がゲッツエの切り込みドリブルを押さえようとして右ひざからフィールドに。
a0094449_10254258.jpg

それがきっかけで即座に交代。普段は彼の荒いプレーに腹がたちますが、今回は怪我につながったので心配です。
たぶん、ラムたんも昔やった、十字靱帯をやっちゃったんじゃないか・・と思われる痛さで・・・(涙)。
a0094449_10262599.jpgおじいちゃんも心配そう。

饅頭は自分で飛んで自分で落ちて脇腹を痛めた感じ。大丈夫なのかな~。(後半も元気にがんばっていたけれど)
ロイスは後ろからラムたんを突き飛ばし・・・!後ろからはルール違反だろうに!(もちろんファールを取られました)。

後半が始まってゴメ蔵が準備を始めるためか、ベンチ前に立ってました。ゴメ蔵の立ち姿はホントサッカー選手というよりも、応援しているクラブに来た芸能人みたいな・・・。なんか不思議そうな顔をしていたのが印象的だったのですが、どうも変わった観客がピッチに入り込んだみたいです!
後半はラムたんが映らないなあ~と思っていたら、ドルときたら真ん中か左サイドから押し続けているのがドキドキ。ソウルトレイン・ダンテががんばってくれているけれど、どうにも、彼の挙動は踊り出しそうで・・・(笑)。

もうこのまま引き分けになっちゃうかな~と思ったらトニクロが先制!トニクロは静かに実力を上げていっている選手ですよね~。若いときから上手い上手いと言われていたのに、ここぞ、というところが弱かったのですが、今は本当にここぞというときに頑張る選手となりました。しかも地味に。不思議だよねえ、見かけだって悪くないのに、全体に地味なイメージ。同世代のミュラーたちが「オレがオレが」な大げさ君だけに、彼の地味さが心地よい。

と思ったら、ゲッツェが同点。

うわー、もう、いい試合すぎて、目が離せません!ゲッツェも、代表戦でこれぐらいやってくれたらいいのにねえ(大声)
a0094449_1442434.jpgクロッポンの喜びっぷり、久しぶりに見ましたが、いいなあ。ドルの若さはクロッポンの若さだよね!


というか、こんな気が抜けない試合あり??ゴメ蔵が入ってからまた試合の感じが変わってきて・・・。ゴメ蔵は怪我中に性格改造講座もうけていたのか、と思うほど積極的になりましたよね?今日の試合だって、後半から「自分を出して~」アピールをしていたし。

ということで、見どころ満載、勝ちきれなかった試合(Bild では「また勝てなかったWieder kein Sieg gegen Dortmund」とありました)ではありましたが、見ていて楽しかった!リベリの献身っぷりが伝わってくる試合でしたし、ラムたんもすばらしいフランケ続出。カットもパスも一人トコトコ旅もよかった!最後、バイヤンが決められそうだったのに、ドルのGKヴァイデンフェラーがいい仕事をしました!敵ながらあっぱれ!フジ次はこの試合をどうして中継する気になったのかわかりませんが、ほーんと、今シーズンで一番いい判断をしたんじゃ?
褒めてつかわそう!!!(上から目線すぎる?)

そして、ブンデスリーガの中継カメラが一番いい仕事をしましたよね!
どこにもupされていないけど、体を温めていた交代予定選手がトニクロが先制をしたときにノイヤーのところに集まって喜んでいるシーン。テレビを見ながら感動しましたよ!

後の心配は、やっぱり馬頭の怪我。その辺、先輩でありカピテンのラムたんがじっくり面倒をみてくれるのでは?冬休み明けのシーズンまでにどうにかなるのかなあ・・・(←追記 DFBによれば丸々5か月アウト・・・)。おじいちゃんもだけど、父ちゃんのほうがもっと心配なのでは?

ところで、ラムたんが以前怪我したところって?、とググったのです。ヒットした日本語版のウィキのラムたんの記事、すんごく詳細になりましたねー。すごいなあー。出典もドイツ語メディアがほとんどだし。日本人でよく調べた人がいるなあーと思ったのですが、ふとこれ、ドイツ語版をググってわかりました。日本語訳なのね。なーるほーど。でもわかりやすい日本語に直していて、やっぱりすごいなーと思いました。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/16902491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-12-02 11:02 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る