ショールームのお姉さんのいうことを信じちゃいけない

どこにだって「企業秘密」ってものがあるのだというのは頭じゃわかってます。
企業秘密は守らなくてはいけません。

一昨日の通勤時、新聞を見ていてびっくり!
ほんの2週間ぐらい前に、待ち合わせの時間つぶしに行ったキャノンのショールームのお姉さんから、今後は「GシリーズはG1Xが後継機種となり、以前のようなGシリーズは終わりました」と言われたのでした。

ベルギーで「私も同じ機種を使ってるわ~」というアメリカ人女性がいたG10。
毎年だいたいGシリーズは後継機種を作りながらバージョンアップしていたのですが、G11・12は、カメラについているバリアングルのせいでカメラ本体が非常に重たく、モニターの分の厚みも出たりして(涙)、買い控えていたのでした。さらにG12以降2年間は後継機種が出なかったし・・・。

が・・・!
a0094449_653555.jpg


ショールームで伺った「Gシリーズは今後はG1×シリーズになる」は?

発売開始早々のG15を見に行きました。
うわー、軽い!(といっても、似たような機能の他社のカメラに比べればずーっと重いけれど)

買おうかな?でもG10と比べてどこがどう違うのかしら?とパンフレットをもらうと、うーん、もちろん違いはあるのだけれど、特にそれが作品の仕上がりにどう影響するかが分からない私(汗)。

でも、今の機種より軽いというのは、旅行中、ずっと首からかけての私には助かります。
買おうかな~と心揺れる気持ちです。

その一方で、「筆を選ばず」という言葉を思い出す私。
5月に参加した習字の講習会で先生がたから個人指導中に注意されたことはいくつもあったのだけれど、その中でも「そういう筆にしてしまったのは、日頃のあなたなのです」という注意はいろんな時に思い返します。
写真撮影も同じこと。
となると、G10でもっといい写真を自分のちょっとした工夫で撮りたくなるものです。EOSの機能の多くが入っているカメラなんだもん。もっと機能をうまく使ったらうまくいくはず。
ちなみにフォトショップなどでの加工は、面倒くさがりの私にはムリです。ま、普段の私も基礎化粧品を5分で塗って、色物をつけるのを忘れたり、あえて「面倒だなあ、今日」とすっぴんで通勤することは週のうち2日ぐらいはあるので(一応職場でお化粧しようとポーチを持って行くのに、すっかり忘れて、帰るころに「あ”~」ということに。ポーチを忘れることもあるし(涙)。
G10を眺めながら「今度はこういう機能で撮ってみよう」と思えるから、まだまだこれで大丈夫かな?
不思議なことだけど、偶然、普段押さないところを押したり、廻しちゃったりして、撮っている自分としては「そんなつもりじゃなかった」設定を作り出し、あとから「おおー、これってよかったかも?」ということもあります。
ちなみに朝のお弁当はシャッター優先、マクロ、ホワイトバランスは晴れまたは曇り(天候によって変える)、iso100、すっきりカラーで撮ってます。
a0094449_7213451.jpg

a0094449_7223150.jpg

旅行先では、ホワイトバランスは室内外に合わせますし、isoも結構マメに変えている。カラーは「くっきりカラー」が多く、美術館ではカラーだけは「オート」にすることも(好みの色味を見つけていると、他人の鑑賞の邪魔になりかねないので)。シャッター優先なのはいうまでもありません。

自分では上手くいった!と思っても、あとからパソコンで見ると画面の垂直方向、水平方向が歪んでしまったり、絞り優先ダイヤルはまだ使いこなせてない。
いつも思うけれど、こういうハイエンド機種対象のお教室があったらいいのになー。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/16584204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-10-14 07:23 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る