どこに行っちゃったかな~

新しいキャノンのpowershot Gシリーズが出たので、見に行きました。

重たいよぉ~。

しかもキャノンのお姉さんによれば、接写ができないということ!
以前のGシリーズとは名前は一緒だけど、後継種じゃないんですって。
一眼レフに非常に近いものらしいのですが、接写ができないんだったら、お弁当を撮ったりする私には不向き。

あー、もうGシリーズが出ても、買うことはできないのねえ・・・。

私も軽いデジカメにしようかしら~(棒読み)。私がGシリーズが好きなのは、自分であれこれ試すことができるから。一眼レフよりも小さいし。ミラーレスじゃないし。

で、いろいろ設定ができるのはいいのですが、今回の旅行で、私は大失敗しちゃいました(涙)。RAWというキャノン独特の画像処理になぜか設定してしまい、それで約1日ほど撮ってしまったのです。
家人と合流した晩に、小さなHDに写真を転送していたら、転送はできるけれど画面で画像を確認できない写真がたくさん!びっくりしたのですが、幸いにも、検索したら家にあるCD-ROMでjpg.に変換できるとのこと。やれやれ~。

画像の大きさを触ったつもりはなかったのだけど、何かの折にやっちゃったのね。カメラをいじってる時に、スリさんたちに狙われないように手早くしたつもりが、余計なことしちゃったのね・・・。・・・やっぱり私のようなソコツものはオートで撮るべきなのか。家人はオートの達人(?)で、すべてカメラ任せ。私の妙なこだわり(自分で撮影に責任を取りたいのよ!)をよく鼻で笑います。
ちなみに、私は撮る前はそういう風に自分が満足できる設定にしたいのですが、撮った後は全く手をかけません。一方家人は色や明るさの調整をせっせと行います。空の青さとかね!プロみたい!とびっくりしましたよ、事情を知らなかった時には!

そんな人工的なことを・・・!と私は思うのですけれどね~。でも色鮮やかな写真を私に見せてくれる人たちみんな「いじってる」そうです。だからか、私の色は鮮やかさに欠けるとか、暗いとかいろいろ指摘して「あんたもソフトを早く買いなさい」と。
えー、私としては「まつ毛エクステ」みたいでヤなんだけど(笑)。

と帰国後、さっそくカメラの箱を開けると、なーぜーか、CD-ROMだけない!
ががーん。どこへしまったかしら?保証書、購入量販店の5年間保証書も大切に入っているというのに!!どうしてあれだけ?

キャノンに電話したら、G10シリーズに合うディスクを送ってくれるとのこと。
よかった~。今日、無事に代引きで受け取れました。

簡単に変換できるのかしら。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/16087577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-09-02 17:55 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る