レパートリーが増えました

2週間近く前、もう先月のことになりますが(月末のことを振り返ると時間の流れが速い気がします)、2か月に一度の韓国料理のおけいこがありました。
a0094449_813481.jpg先生のパリ土産であるお茶でお迎えがありました。このコースターも先生がアレンジなさったものだとか!


夏の暑い時期に汗をかきながら食べても、冬に体を温めるために頂いてもいいキムチチゲ。
a0094449_8155226.jpg

ナカ先生のレシピは、全部を一人で作るのは大変ですけれど、1品を夕食に加えたりしながら復習ができる内容にいつもなってます。レパートリーが増えてウレシイです。ありがとうございます。
a0094449_818109.jpg

お弁当のおかずになりそうなものも!本当は試食のときのように、温かいうちに、冷たいうちに頂いたほうがよいのだと思うのですが、お弁当にいれたらどうなるかなあ、と先生のお宅でレシピを教わるとついつい思ってしまう私です。
a0094449_8183173.jpgこれはアツアツがおいしいのでおうちで食べたいもの。

先生は最近パリへお出かけになったばかり。そこでのお話をもっと伺いたかったのですけれど、韓国スキの集まりですから、ついついお話は韓国に。今回は「プサン」「皮膚管理」「キム・ボムス」で盛り上がりました。みなさん、韓国語を習ったり、いろいろなところへおでかけになったり、すごいなあ。
a0094449_8145862.jpg最後は先生お手製のデザートで。豆腐のムースです!お食事のときから盛り上っているお話が、デザートを出してくださりながら先生もテーブルに参加なさるのでますます盛り上がります!

お料理教室に来る前に1時間ちゃんと韓国語をお勉強してからいらした、という方がお隣でして、うかがう話一つ一つに刺激を受けました。キム・ボムスさんがお好きなのだそうです。「ユ・ヒヨルのスケッチブック」によく登場する歌手なので私も知っていました。知っている方の話を聞くとホッとします。しらない俳優さんや女優さん、ドラマばかりなもので・・・。でも、そういう私でも話題についていけるように、話を向けてくれる、その一言一言から、私は職場でチューターをしている後輩ちゃんたちの口を開かせるときのコツを体得しつつあるような気がします。
さて、今回は、ソウルでのエステや皮膚管理も話題に。うちの母や家人から、シミを取ってきたら、とよく言われるワタクシ。韓国に暮らす後輩ちゃんも「次は皮膚管理ですよ!」と言ってくれるのですが、ナカ先生が「深層までの治療となると6回治療を受けなくちゃいけないんですって」と教えてくださり、しかも、5月から10月までは絶対避けたほうがよい、と。
韓国ではほくろだって許さない国民性だそうで、そうなると、シミだらけ、ほくろだらけの私なんて、韓国の方からすると規格外になっちゃうのかも~。でも、主治医の先生からは、シミのいくつかは私の持病が原因と指摘されています。治療の邪魔になっちゃいけないので、シミ対策の錠剤も飲めない私。まあ、韓国で生活するわけじゃないから、いいか・・・(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15677110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-07-06 08:26 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る