Gemainsam holen wir den Titel!(6)一家をあげて

a0094449_5524572.jpg

今日も、小さく小さくガッツポーズをして試合が終わりました。あー、先制した分、すっごくヒヤっとしました。

父ちゃん一家、今日の胸元にはオランダの国旗が。
a0094449_5531693.jpg

今日の冒頭は家人も一緒に応援でした。
オープニングにボメの前試合後のコメントを流しているのを見て「オランダ、びいき?」と。私もちょっとそう思いましたよ。
そんな東京の我が家でのやや緊張気味な雰囲気と違って、ラムたんは前回と異なり、入場前からニコニコ。
国歌斉唱の時に並ぶ姿に、家人が「うわー、ラームってチッコイ」と。ちっちゃい、じゃなくて、チッコイという言葉に「チッコイってなによぉ~」と、ふん、自分がちょっと7センチぐらい高いからって~!とラムたんの代わりに憤慨しておきました。
ロッベンに抜かれそうになりながらもシツコク付きまとうラムたんに、足が短い分、がんばってるんだな、とか余計なことを言うし。ロッベンには「ルーニーに相談したらいいのに」と。ちょっと自分が髪の毛があるからって・・・!本当に失礼極まりない家人です。
しかし、家人と二人でワーワー言いながらサッカー視戦ができる日が来るとは、結婚当時は1ミリたりとも思ってなかった私としては(サッカーの試合があると実家に用事を作って帰宅していたほど)、なんか嬉しくもあり。

父ちゃんは何かお口に入れてもぐもぐ。脇にボールを抱えているボールボーイの後ろから、押してボールを落とさせ。少年がムッとしているのを「いやあ、冗談だってば」みたいに笑って許してもらってましたけれど・・・。
自分からBildネタを提供してどーするのか・・・(笑)。

とくに、本日のラムたんはポルトガル戦よりも表情が明るくて、ロッベン封じも上手くやっていて。
a0094449_6114651.jpg

父ちゃんのあの悪戯も含め、今日のドイツはドレッシングルームで輪になって背中のどっかのスイッチを押し合ってる?みたいなところがあって。ゴメ蔵だって、よーく見ると、結構走ってるし(爆)。
メンタルコーチングもいるのかな?今日は明るく行きなさい、とか言われてるのかな?と思ったり(笑)。
身体張って行きなさいとか。

まだ23分だもんねー、このあとが長いわ~とボヤいたら、ゴメ蔵が!!!
コブタちゃんがフリーになって(そこも素晴らしい!)、ミュラーもフォローに入っていて(抜け目ない!)、まるで練習みたいなゴール。
a0094449_6185313.jpg

なんか、今日の実況、解説の二人は、前回と違って「ゴメスのターンしながらのゴールは素晴らしい!」とそればっかり。
そして、38分にはまたまたコブタちゃんからゴメ蔵へ、そしてゴメ蔵が決めちゃって!
その前のエジルのパスもすごいなあと思っていたのですが、やっぱりコブタちゃんが元気になったのが、ゴメ蔵にもいい影響?
そうこうしているうちに、ラムたんの前からロッベンは消え、ロッベンはボアテングの前に・・・。ロッベンは忍者なのでしょうか・・・と思っていたら、ラムたんのしつこいディフェンスにロッベンが逆サイドに位置することになった様子。ラムたん、地味によく押さえました!

そんなわけで、やたら、今日の解説者はゴメ蔵やラムたんを褒めてくれるけれど、私は褒められるほど不安な気分に・・・。だって、やっぱりオランダだもん。ロッベンいるし。みんな、なんだかんだ言っても上手いし・・・。誰かだけ巧いんじゃないのがオランダのコワいところ。
ああ、後半始まってからも、ヒヤヒヤ感は収まらず。
a0094449_6192483.jpgそんな中、あまり言及されないのがポルディー。なかなかうまくないわけで。ほかの選手が活き活きしているだけに、他の選手の悪いものを全部引き受けてるような感じ。そういう役割の日もあるよね・・・。ドイツのスタジオにいるショルにはケチョンケチョンに言われているかもしれないけれど、私、ポって大人になったよね、と思うんです。


a0094449_6103459.jpgところで、馬頭仏塔の石頭でごっつんこ、によって出てしまったロッベンの血、後半もやや流れていたような・・・?ハーフタイムの時に顔についた血を拭わなかったのかしら?呪いの血みたいで怖いよ~とおもっていたら、後半28分にファンペルシが・・・。

敵ながらアッパレ。素晴らしいシュートでした。
a0094449_6262193.jpg

うわあーん、心配していたことが・・・(涙)。筍母さん的には大喜びだろうなあ。いや、上手かったよー。というか、馬頭仏塔も押さえようがないといっても、酷いよん。なんか、気の抜けたところを一瞬にして突かれたというか・・・。

このあと、団子8兄弟状態、一家総動員でゴール前からのオランダの猛攻を防ぎます。その都度「うわーん、うわーん」と声をあげるワタクシ。もうこの時点では仕事に備えて眠りに入った家人でしたが、私の声が大きすぎるらしく、ドアの向こうから「うるさいよぉ」と叱られてしまい・・・(涙)。声を挙げずに応援です。
ラムたん、今日はがんばりましたよね~。きっと、ショルだって「今日はラームはいた」と言ってくれているはずです。

さて、エジルがクロースと交替。エジルは父ちゃんの大切な宝物だというのは良くわかるけれど、やっぱり体力がねえ~。ロッベンもカイトに交替。ロッベンは反対サイドから出て行きましたよね~。交替の時にはちゃんとタッチしたのかしら?
っていうか、ああいう態度が私としては苦手なところでして・・・。
ボアテングは2枚目の黄色。遅延行為って?ボアテングは、枚数の少ない右サイドだっていうのに、その自覚ないのかなあ~。本人的には「自分のせいじゃない」でしょうけれど、うむむ・・・。それだけ頼られているの、分ってるよね~。さらに言えば、DFは大丈夫なのかしら?人がいるのかしら?
ラース・ベンダーがミュラーの代わりin.ラース・ベンダーという選手の名前を聞くと、なぜか、ダース・ベイダーの名前を思い出し、あのテーマソングが脳内を流れるのでしょう。そんなの私だけ?

そして、えーっと、なんで、ドイツが勝ったことよりもオランダが負けたために東京のスタジオがお通夜のような表情で試合の総括をするのか・・・と思うのは、私が父ちゃん一家びいきだから?

この間よりはやや大きめのガッツポーズというところ。ハイタッチという感じにはなりません。まだグループ突破が決まりきったわけじゃないので・・・。そのことをやたらと指摘するwowowの言い方にキーっ!なわけですけれど、数字上はホントにそう。特にデンマークは勝てば出られるわけだし、なんといっても得失点差なんかで見られちゃったら、堅く行ってる父ちゃん一家ですが貯金(得点)が少ないんですよね~。次を超えないとハイタッチの気分にはならないわ。

そして、次の準備が一番私にも大変です。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15559610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by pepe at 2012-06-14 19:38 x
東風様、私も小さくガッツポーズを2回。ようやくゴメちゃん覚醒ですね。でも今回のEMは圧倒的に強い国って無いんじゃないでしょうか。実力が拮抗してるというのではなくてなんか何処も爆弾抱えてるのよ・・・という危うい感じ。父ちゃん一家も連勝しててもいまいちスイッチが入りきってないような不安感があるんです。決勝トーナメントに入ったら大変身するのかしら?
それにしても日本のTV(特に地上波)はクネ男中心。ドイツなんて優勝候補とか言う割りに扱い方小さすぎです(涙)
Commented by eastwind-335 at 2012-06-16 05:57
pepeさん、こんにちは。
ゴメ蔵、今回はなんか、いいですよねえ~。
そして、どこも何かある、って感じです。父ちゃんちは、相手がやっぱり手ごわい分、慎重ですよね。スウェーデン戦まではその調子なのかな、と思ったり、調子に乗りすぎてないのがドイツの良いところなのかな、と思ってみたり、ファンにとって疲れる試合ばかりですね!早くハイタッチがしたいものです!
地上波は一切見てないのですが、クネ男中心なのですねー。手のひらを反してもらえるよう、父ちゃんに頑張ってもらわねばなりません。今回こそ…。!
by eastwind-335 | 2012-06-14 06:19 | EM12 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る