わかめスープをのんで、元気を出そう

試合が終わって、朝ご飯を食べ、洗濯をして、いつもの日曜日の朝の習慣をすませ、昼すぎには美容院へ1か月とちょっとぶりに出かけ、伸びた髪をそろえてもらいヘアマニキュアもしてもらい、とってもいい気分。

家人も午後から外出。夕飯はいらないというし、簡単に何を作ろうかな~と思いながら歩いていて、ふと思いました。
いま食べたものは大体2、3か月後にその効果がでるわけです。

美容院に出かけたからというわけではありませんが、髪や身体にいいもの。うちにある材料でできるもの。

・・・・わかめスープだ!

実家のある海辺の街で数か月前に買った乾燥わかめ、とっても肉厚で美味しいのです。もうスーパーのカットわかめ、買えません・・・(一応、スーパーでも国産のものを買っていたんですけれどね~)。
ちょうど、ソウル旅行のことで色々教えていただいてるブロガーさんのところで、フリーズドライのわかめスープの紹介があったから、というのもあるのですけれど、食べたくてたまらなくなりました。
歩きながら韓国のお料理教室で習ったレシピを思い出すに(何度も作っているので、頭に入ってます)、我が家にはいまお肉がない!
なにか代わるものないかな~。実は、私はお教室で習う前からわかめスープはよく作っていて、「r」がつく月は家人のリクエストもあり蠣をよく入れるのですが(出汁が出て美味しいです!)、もうMayですもんね。

・・・・プゴクだ!

そう、1月のソウル旅行で買ったスケソウダラの干したもの、まだ使ってなかったはず・・・。
ミヨック(わかめスープ)にプゴクをいれるのは邪道かもしれませんが、出汁がわりに・・・。
亜流かもしれませんが、自分としてはとっても美味しかったです。

髪の毛つやつや(ヘアマニキュアは髪に艶がでますよね!)が続くと嬉しいな~。荒れ放題の肌もちょっとは治まるとうれしいな~。
実家の母から、おととい、新しい仕事で身体が疲れていないかと案じてくれる電話がありました。私のほうが年金生活者である両親のことを慮らねばならないのに、彼らは自分達の体調不良は笑い話として扱って、鈍感(痛みや不快感をなかなか感じない)な娘のことばかり思ってくれるので、本当に申し訳なく思います。わかめスープは体力がない時にも飲むようですから、まさに母からしたら「上出来!」とコメントがきそうなメニューです。

今日は、金環日蝕ですが、その時間は電車の中。残念。東京では無事に観察できるのかしら?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15359080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive oyle at 2012-05-22 12:46 x
うちは生わかめを使っています。
ある日友人宅で生わかめでつくったお酢の物をいただいてそのわかめの柔らかさに驚きました。ときどき消化不良で胃がつかえるようになってきた両親、これならカットの乾燥わかめより消化によさそうかも、と思いそれ以来生わかめを食べています。(生、といっても塩蔵のことですけど。塩を洗い落したときその量にぞぞぞっとします。)

プゴクスープは一時とても評判になりましたよね。これを毎日飲み続けると肌に張りとつやが出て年齢不詳の女性になれるって。
Commented by eastwind-335 at 2012-05-27 07:08
olive oyleさん、お返事が遅くなりごめんなさい(順番も違えちゃって・・・)。
塩蔵わかめの柔らかさは、何物にも代えられませんよね!カットわかめは時間をかけて戻して、そして、長く煮こむ韓国風わかめスープにするとピッタリだと思います。
1月末にソウルに行った時には、生わかめが市場のあちこちに出ていて美味しそうでした。買って帰りたかったです!

プゴクスープ、この頃疲れているので来週は毎日飲み続けてみようかなと思います。シミで顔年齢は実年齢以上となってますが、肌年齢ぐらい実年齢でありたいものです・・・(涙)。
by eastwind-335 | 2012-05-21 06:13 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る