メルちゃんも応援してるのかしら?

アメリカとドイツの時差ってどれくらいなのかしら(もう計算する気力なし)。
メルちゃん、応援しっかりねー!

ようやく良いシーンが出てきたけれど、あらら、オフサイドなんだ~。
ボールポゼッションは前半、バイヤンが60%だったのだけれど、ボールに触れていただけで、効率よくヒヤリとさせたのはやっぱりチェルシーなんですよね・・・。

後半はラムたんから仕立てる攻撃もあったりするのですが、「ゴ、ゴメ蔵~」ということがあって・・・。シャーデー(残念)じゃすまない状態になりつつあります。

トニクロは存在感を持ちつつ、惜しい感じ。

チェルシーは後ろからのやや酷い技が多くない?と思うのはひいき目かな。それだけ身体能力が高いともいえるのでしょうけれど、ミュラーはただでさえイマイチなのに、プジョルもどきに、良いように後ろからやられてました。でも、押さえてた場所はスローモーションで見ると触れられてないところみたいで、これもツバメみたいなもん?

ラムたんの素敵フランケ、チェルシーもちゃんと研究済なのかな。
そういう意味では、チェルシーDFは鉄壁だわ・・・。

今日はミュラーの日じゃないと思う。この人、最近精彩を欠いてる気がします。それなりにうまいし、得点も決めてるから目立たないけれど。

ウリおぢさんが大写しに。なんか目がうつろで心配です。

おおー!そのミュラーが頭で上手く決めた!!!!83分!
まあ、すごくいいヘディングじゃないけれど、決めたことは決めた!ということです。これぞサッカー。こうなると、やっぱりミュラーは「持ってる」ということになるのかな037.gif
ピッチはすごいことに。ああ、ラジオにしておいてよかった。ミュラーが決めた後のお約束のコールの間、FCB.radioは一瞬中継の言葉を切りました。だから、臨場感がいっぱい。

絶対、ウリおぢさんは飛び上がったに違いない!

でも5分で2点のマンCのこともあるし、チェルシーはそれができるチームだとわかっているので、嬉しい反面あと10分近く、大丈夫か不安になっちゃう。

そして、来た!来た!来た!
ブイテン兄ですよ~!ミュラーに代わっての出場!
と喜んでいたのもつかの間。
え?え?え?ドラグバさんのヘディング?
敵ながらアッパレなヘディングでした。正統派って感じ。

ああ、消音しておいてよかった014.gif。チンタオの声で何を言ってるか想像がつきます。
ここで凹むといつものバイヤンになっちゃう。けれど、これはフツーの試合じゃない。CL決勝。悔いなく走れ!とテレビに向かって檄を飛ばす私です。

延長戦へ!!!
悔いなく走れ!Junge!!!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15353730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2012-05-20 06:18 x
PK戦ですね。心臓に悪いので苦手です。
Commented by eastwind-335 at 2012-05-20 20:17
himekaguraさん、こんにちは。
PKにはなってほしくない、とバイヤンの監督が試合前の公式カンファレンスで言っていたのですが、なってしまいましたね~。
by eastwind-335 | 2012-05-20 05:38 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る