新しいオイル

前回(もう3か月ぐらい前の気がします)にリンパドレナージュを受けた時に、「うわ、いつの間にこんなに股関節がかたくなったんだろう」と思ったのですが、特段何かしないままでした。そして、今回もそれを感じました。特に左側だけ。
担当者の方からも、全体に左が筋肉も硬くなっているとのこと。なにか生活でそういう状態になってしまうことが続いているのかもしれません。

私は肩こり腰痛を「感じない」体質でして、おかげで、生活するのに「不快感」と付き合うことはないのですが、症状的には「ひどい肩こり」なのだそうです。
このあと間違いなくやってくる更年期などで反動のように体が動かなくなったら・・・と先のことを心配しています(これは私が20代の時からの心配ゴトなんですけれどね)。
なんせ、うちの母親はいわゆる「50肩」になり、20代後半の私は、母を着替えさせてから自分の身支度をするという生活を1年近く続けたことがあるのです。母の体質を受けていたら間違いなくそうなるわけで、でも、子ナシ夫婦でかつ生活時間がかなりズレている我が家の場合、私は一人で着替えをしなければならないのは明らかなことでして・・・。

とりあえず、足裏や首の周りをじっくりほぐすことは大切だと言われたので新しくオイルを買いました。ちょうど、これまで使っていた(といっても気付け薬のように、ですが)shigetaのが終わったところだったので、タイミングがよかったです。
a0094449_7451841.jpgすっきりした香りだけで十分気分がよくなります。持ち運びするにはやや大きめのボトルなのですが、これでも20mlとのこと。旅行の時にも機内持ち込みができるサイズになってます。
ユーカリも入っているようで、コアラのような気分になれます(え?)


いろいろな意味での「自衛」として、身体のゆがみをとることを意識しなくちゃいけないだろうな~と思ってます。
美容雑誌で紹介されている体操も取り入れることがありますが、実は、家で体操するにしても、自己流じゃなくてちゃんとやり方を教えてもらいたいなと思っていました。
しかし、春以来、仕事内容が若干変わり、お稽古事もやや大変な時期を迎えて1か月余り。平日はもちろん、土日に体を休めることができないスケジュールのため、とにかく、必要最低限のことをしたらすぐに寝る(寝つきは良い)ことでどうにか体力を保っている感じ。そのため、その体操すら続けることが難しいのです(と言い訳)。朝は朝でお弁当を作ったり普通の人だったら夜にすませることを朝しなくてはならず・・・(と言い訳)。
でも待っていたら、きっといつか、私が探しているクラスに出会えるだろうな。

運動をする時間を無理に作ってそれに囚われるのではなく、もっと簡単に続けられることを続けてから、もう少し大きなことへスイッチしよう、と思い、4月からは朝晩、職場最寄駅から職場までは徒歩通勤(駅から職場前まで民間バスも出ています)。
行きは職場により近い最寄駅から15分弱で、そして、帰りは夕飯の買い物に便利な最寄駅へ20分弱を歩きます。
5月はお付き合いで3回ほどバスに乗りましたが(朝1度、帰り2度)、職場を出る時間を工夫したら一人で帰れるので歩き通勤は続いてます。今週は、滅多にお目にかかれないオバサマ先輩と門を出たところでばったり。すごくエラい方なのに、私に手を振ってくださるという気さくな方。「よい夕方だから、歩かない?」と声をかけてくださり、健康問題(二人とも似たような持病がある)やら私の新しい仕事への心構えやら、お料理やらなんやら、と話題が途切れることなく20分弱を楽しく歩きました。
後輩とどう接したらいいのか、このオバサマ先輩にはいつも学ぶことばかりです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15336077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-05-19 08:13 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る