試合結果で中身が変わる

私が大好きな「一泊2日」は様々なゲームをしながら出演者が権利を獲得していくというゲーム番組ともいえます。
まず、昼食が食べられるかどうかの「幸不幸ゲーム」から始まり(お昼が出るときは夕飯だったりする)、野外睡眠とか・・・。朝食だって絶対に食べられるわけではない!

そんなゲームに出てくるのが、たくわん。
たくわんがおかずのお弁当
たくわんがおかずのキムパ。

今朝、バイヤンの試合を聞きながらお弁当の準備もしていたのですが、それは、先週習った「キムパ」。
ソウル旅行で、よくみなさんが召し上がるという「キムパ」。実は私はソウルで食べたことがないのです!
(実を言えば、「トースト(焼きサンド)」も)。
キムパを売っているところに行きあたったことがないのです。
広蔵市場で見かけないわけではないけれど、人が多くて、それにどれがウワサの「麻薬キンパ」なのかわからないし、沢庵巻いただけじゃーん028.gif、と・・・。
あまり沢庵が好きでないからかもしれません・・・。

そして、ワタクシは人生で一度も巻き寿司を作ったことがないオンナでもありました。うちの母もばら寿司は良く作ってくれましたが、巻き寿司はありません。
もう4月のお教室に先に行かれた方々のブログで「キムパ」とあったので、慌てて巻簾を買ってきたほどでーす(自宅近くや職場最寄駅のスーパーで売ってなかったので伊勢丹で買うことに・・・)。

a0094449_2394759.jpgお教室では先生が素早い動きで卵を焼いてくださり(ちなみに私は卵を溶きました!でも味付けは「せんせー」と半べそでお願いしました。我が家は甘い卵なのです~)

a0094449_23115739.jpgお肉を焼いたり、中に入れるものを切ったりして・・・。

第一弾5名がいよいよ巻きに入ります。
a0094449_23123117.jpg

先生のアドバイスを伺い、ご飯を広げます。薄く薄く・・・。
a0094449_23133167.jpg

そうそう、先日発売になった「スッカラ」で、先週のハングル講座で炒め人参のナムルの人参を焦がし、生徒であるはずのコウケンテツ先生より叱られそうになっていた某藤原氏が「僕は料理をします」という発言を!さらに~、キムパッはご飯を薄く広げるのがコツですよ、と。このくだりを読んで「ホントに自分でするんだわ~」と信じそうになったワタクシです037.gif
さてさて・・・
具を載せて
a0094449_2317312.jpg

一気に巻きまーす!
a0094449_23194336.jpg

お上手に出来上がったみなさんの写真を撮った次はブキッチョーズの筆頭の私もマキマキ(当然ながら写真はありません)。失敗したらどうしよう・・・とドキドキしてましたが、先生のおっしゃったコツのようにするとうまく巻けるのです!
でも、私って、どれだけ力を入れすぎてるのかしら・・・。ほかの方のように大きく巻けないのです。
実は、先ほど、録画しておいた「烏鵲橋の兄弟たち」を見ていたのですが、主人公の女の子が彼氏のためにキムパを巻くんです。上手く巻けなくて海苔が破けたり等々、私は「あーあー、ナカ先生が具はこの辺りに置きましょうっておっしゃってたのに」「あーあー、巻くときのコツ、教えてあげたいわ~」とつぶやきながら見ていたのですけれど、最後、その女の子がギュギュギュと巻簾を握っているシーンには「うわー、きっと私もこれぐらい握ったに違いないわ~」と反省。
a0094449_2327276.jpg

先生のお宅では裏巻も教わりました。カリフォルニアロールもこうやって作るのかしら?

で、バイヤンはジンクスを打ち破って決勝進出へ!
負けたら、罰ゲーム(って誰の?)としてタクワンだけ巻いて行こうと思いました。
が、勝ったので急いでお肉他を準備しました。卵も丸いフライパンで作りましたよ~。冷蔵庫からは土曜日に買ったものを出して作りました・・・。お祝いにしてはやや地味目な色合いになってしまいました・・・とほ。
a0094449_23343730.jpg

実は2種類のキンパが入ってます。微妙に具が違うのです・・・。
今度は魚肉ソーセージなどでも試してみようと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15147656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive oyle at 2012-04-29 10:24 x
お弁当のキンパ、おいしそうですね。
2種類あるとのことですが、4個と2個でしょうか。わたしのパソコン上で見る限り、左の2個に白っぽい平たい具が入っています。これはなんですか?

一泊二日S2になってからたくわんがよく出てきますね。韓国のわくわんも日本と同じような甘めの味なんでしょうか。オジャッキョでテヒへの差し入れでキンパを作っている様子、わたしも見ていました。最初の一本はひどい有様だったのにいざ警察署で開けたお弁当はとてもきれいな切り口でした。何本練習したんや、と思いました。

NHKEテレ、先週の「きょうの料理」で鈴木登紀子先生が太巻きを作っておられました。のりを二枚つなげてつくるそれはそれは立派な太巻きでした。わたしはこれまで生きてきて一度だけ太巻きをまいたことがありますが・・・それ以来二度と作っておりません。(これでどんな出来だったかをご想像いただけると思います。)

キンパもってどこかへ出かけたいような連休ですね。
Commented by eastwind-335 at 2012-04-30 11:27
olive oyleさん、こんにちは。
そうでーす。4個と2個です。まだまだへたっぴなので、具も色合わせ(先生のところではうまくいったのに)に努力の余地がありますが、味は美味しかったです。
白っぽいのは、韓国で「オデン」と呼ばれる練り物です。すっごく薄っぺらいものです。(先週の1泊2日でも出てましたね!)。
そうそう、烏鵲橋では「なーんだ、上手に巻いたのね」と思いながらも、実は・・・「買って詰めたんじゃ?」とヤなことも思ったワタクシです。

おお、鈴木先生の太巻き、観たかったです。キンパ以上に太巻きは大変そう・・・。実は祖母が大阪巻が好きで(東京ではほとんどありません)、職場近くのお寿司屋さんに頼んで作ってもらったことがあります。久しぶりだったから、緊張したよ、とおじさんが笑いながら渡してくれたのを思い出します。巻物は練習あるのみなのかなあ。私も丸く仕上げられるようがんばります・・・。しばらく、お弁当に一定間隔で登場するかもしれません(タクワンが山のようにあるし・・・)。
ほんと、キンパをもってお出かけしたいです。でもGWも実は自宅で地味にお仕事・・・。1泊2日を見て大笑いして過ごすことになりそうです。
by eastwind-335 | 2012-04-26 23:37 | 料理 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る