予習中

日本だったら年金生活者になっているロッカーのコンサートの予習中。
a0094449_20393654.jpg


お弁当を詰めながら首をフリフリしている私です。詰めたお弁当は和風ですが、頭の中はすっかりロンドンです。
a0094449_21162411.jpg

a0094449_2117231.jpg


Tommyを初めて見た時の衝撃!分裂症の見ている世界をbeautiful mindではこう描くのか、と沢木耕太郎が映画評を書いていたのですが、分裂症ではないとはいえ、障がいを持つTommyの感じる世界をケン・ラッセルだって我々の想像を超える形で描いてますよ~と思ったワタクシです。The Whoのすごいところを、更にケン・ラッセルがスゴくしていますよね!
昔はよくケン・ラッセルの映画を公共エイセイ放送でもやってくれていたのに(ボーイ・フレンドだってそれで知った)、最近はご無沙汰ですよね。私は70年代ミュージカル映画のほうが、最近のミュージカル映画よりずっと好きなので、残念です。「Tommy」も「boy friend」もアメリカの映画会社じゃ描けないな~と思います。

今日は、自然園とこっそり呼びたくなる職場の一角で採れた筍を頂きました。
それも、普通のではなく、採れたままのもの。
a0094449_21122938.jpg

うちの職場って、思いがけないところに「食べられるもの」が生っているのです037.gif。蕗を摘む方もいます。以前、ちょっと落ち込んでいる時には、外仕事をする外注さんが「誰にも言っちゃだめだよ」と野生のブルーベリーを摘んで(その姿は見せてもらえませんでした)手渡ししてくれたり。
「きっとあなただったらチャレンジすると思ったからもらっておいたの」と持ってきてくれた先輩から、茹で方のコツを教わり帰宅。小さくないので、エグミが結構ありそうな気がします。「米ぬかがなかったらお米のとぎ汁でも平気よ」と教えてくれたのですが、米ぬかのほうが楽そうだし・・・といつも買うお米屋さんに仕事帰りに寄りました。おばあちゃんが「煮た後は一晩つけておくのよ」とここでも重要なアドバイス。おまけに、米ぬか代はいらない、というし。
a0094449_21124982.jpg生の筍の皮って、動物の毛みたいです~。なんか、春って感じがします。
皮をなでる私の手つきが動物の背を撫でているようだということで、同僚は「モグラみたい~」と騒いでいました。
竹の皮は乾いたものしか売ってませんので、こういう時に触っておかないと機会がないんですよね~。

念のためググったら、youtube内の動画が検索結果の上の方に来ていて、びっくり。確かに初心者には動画のほうがわかりやすいかも・・・。

上手く煮えているかは、明日のお楽しみです・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15086488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by olive oyle at 2012-04-20 10:17 x
一枚目のタケノコの画像、一瞬何か生き物に見えました。

タケノコ、おいしいですね。でもわたしは5月ごろの真竹の方が好きです。水でゆでるだけでアク抜きなしでいただけるんです。
Commented by eastwind-335 at 2012-04-22 07:17
olive oyleさん、こんにちは。
私の筍をなでる手つきは、ブルドック系の毛の短い動物をなでているそれだったそうです。あたたかかったですよ(え?)
筍、うまく下ゆでができました。よかったー。いままで水煮にしたばかりのものを頂いたことはあったのですが、自分で、というのは初めてでした。新鮮でないと茹で甲斐もないと聞いていたので。獲りたてだったので上手くいったのかもしれません。
真竹・・・うちの自然園にもあるのかしら?おじさんたちにそれとなく聞いておきます。水でゆでるだけというのは楽でいいですね!
by eastwind-335 | 2012-04-19 21:29 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る