敵はモウちゃん!

今日は定時あがりでした!
財布に1000円札1枚しかない、という大胆な状態で出勤したワタクシ。
a0094449_2122372.jpgお弁当を持っていくのでそれほどお金が必要じゃないけれど。

今日は絶対に絶対に絶対に定時で上がるといって、4時ごろから帰る支度をしていたのですが(笑)、チューターのお仕事が入りました(号泣)。

泣きたいのはこっちなのに、涙をツーっと流したのは後輩チャンでした。
ティッシュの箱を差出し、「泣くほどのことじゃな~い」とドス声をきかせるワタクシでした。

えーっと、本人いわく、私と話しているうちにホッとして涙がでてきたとのこと。
えーっと、そうさせるつもりはなかったのですが、こちらとしては恥を忍んで自分の失敗談を例にしながら励ましたんですよ。

5時20分には職場を飛び出し、銀行へ!!!!残高が予想より少なくて、給料日までのあと10日、慎重な生活でなければならないことが判明。カードの引き落とし、いったいいくらだったのでしょう・・・。

さて、本日は久しぶりにブンデスの師匠と遭遇。師匠から「え?あなた、見なかったわけ?」と昨日の失態を驚かれてしまいました。「バイヤンはCLの決勝でアリアンツに立ちたいから国内を捨てたんだよ」と慰め?の言葉がありましたが、私は頭をブンブン振って、「あと2試合、モウちゃんと闘わなければいけないんですよ~。レアルじゃないですよ、モウちゃんですよ、敵は!」と。「敵はモウちゃん」というのは名言だった様子。

あら、そう思いません?クリロナでもカカーでも、真面目ジルでもモリゾー、もといケディラでもアルティントップでもない。バイヤンの敵はレアルのオシャレ監督
モウちゃんです!
きっと、カッコイイ恰好で来るんだろうな~、モウちゃん。おじいちゃんもカッコイイ恰好でベンチに・・・。ウリおぢさん、洋服で来るかな~?(え?)。

さてさて一夜明けたら、バイヤンからこんな写真付のご案内がメールに来てましたよ。
a0094449_20543644.jpg

ラムたんの顔つきは真剣です!

さらに、ドイツ好きの人の多くが登録しているであろう「ドイツネット」からはこんなメールが!
サッカーファンの皆様!

ドイツ人にとって、サッカーは人生になくてはならないもののひとつ。
UEFAチャンピオンズリーグには、日本に住むドイツ人が深夜にも関わらず、観戦のために集まっています。
4月17日火曜日から水曜日にかけての夜は、FCバイエルン・ミュンヘン対レアル・マドリードのパブリックビューウィングが開催されます。
見事に準決勝出場を果たしたFCバイエルンの勝利を祈願して、みんなで六本木のパラディ・トウキョウで応援しましょう!!!

終電でお越しいただく皆様はキックオフまでの時間を、サッカーの録画映像 (昔の勝利の瞬間など)や音楽、飲み放題などをお楽しみ頂けます。

!!! どのくらい飲みたいかによって選べるシステム !!!
(a)ドリンク全て500円 または (b)1000円で飲み放題 をお選び頂けます!!!

詳しい情報はこちらから http://www.doitsunet.com/championsleague.php
上記ページからの登録で入場料が1000円割引になります。


ハイパーリンク先にあった情報は以下の通り。
開催日: 2012年4月17日(火)
時間: 開場: 24:00
生中継: 27:00 (水曜日の朝)
場所: パラディ・トウキョウ
東京都港区六本木4-2-35 B1F
参加費: ¥1500(当日)
¥500(このページからの予約で)

※会場の都合により入場者数を制限する場合がありますのでご了承ください。早めのご予約をお願いします。
以上。

飛んでいただければわかりますけれど、ラムたんとコブタちゃんの良い雰囲気の写真とか、ロッベンが手のひらを下敷き代わりにしてリベリの髪を逆立てようとしている写真とか(子供の頃、よく悪戯でやりませんでした?)、ボメとプランちゃんとブイテン兄も並んでる最後の挨拶の写真とか・・・。お宝満載、いいセレクトだわ~と思う写真ばかりです。あ、真面目ジルとモリゾーとクリロナの凸凹写真もありますよ。どっちのファンでも一見の価値あり、と思うのは、ワタクシだけでしょうか?

我が家みたいにスカパーが入らないドイツ人、たくさんいそうですものね!
私は行けませーん!あー、残念!でもラジオで聴戦します!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/15039464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-04-13 21:14 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る