あー、びっくりした!

新年度で新入社員で要所要所が混みあうし、新年度からの遅刻は絶対にしたくないので、と、二日ほどは余裕をもっての出勤でしたが、3日目にして「うわー、急がなくちゃ!」みたいなコトになりました。実は今週の目標は「職場最寄駅から歩いて通勤する」です。まちがいなく遅刻はしないけれど、徒歩通勤にはやや時間が足りないかも、という時間に家を出発。決心が続かない3日坊主なワタクシです008.gif

私の駅は2本のJR線が並行して通っています。ホームを共有しているので先に来た方に乗ります。どちらの線も私の最寄駅では会社に行くために降りる人がかなりいます。そこへ私達が乗り込むのですから、8時から30分あまりはぼんやりしていると、電車を1台見送ることも・・・。両方の線がほぼ同時着となると、狭いホームに降車する客でいっぱい。そのためホームへの下りエスカレーターでホームに足をつけ、人の波をかき分け電車のドア部分にようやくの思いでたどり着いた、まさにその時に、非常にも目前でドアがしまるということもしばしばあります。

しかし、昨日はもっとすごいことが起きました!運よく両線の車両が到着していなかったので、私たち乗客は余裕で電車を待っていられたのですが、車内からの降客が途切れず、後ろへ後ろへと追いやられ、ようやく乗り込もうとしたらドアがしまってしまったのです!待っていた私達はもちろんですが、それまでその電車に乗っていた人も(かなり車内から掃き出された)です。ええ、JR社員の「閉まります」という声はスピーカーから聞こえましたよ、日本ですもん。が、階段そばのドアが混むのはお互いの約束事で、いつもはそこが乗り込むまで待ってくれています。ところが、昨日は、まだ乗っているにもかかわらず。「そんな・・・・!」ですよね。しかも乗り込んでいる最中だったので身体が挟まれた人もいて、一瞬ドアは開いたのですが即座にまた閉まり・・・。

後ろに追いやられていた私を含めホームで電車が入ってくるのを待っていた者たち(つまり自宅最寄駅として使っている者たち)は、速攻で、もう一方の線へ移ります。そちらも降客がドアから吐きだされている最中。ほんの4メートルほどの距離ですが、幼稚園生の時のかけっこの時と同じく、ゴールが遠く思えました。
まるでメッシになったような気分で人の間を潜り抜けていかねばなりません。そして無事に向かい側の電車に飛び込みました。とことこ走ってゴールが決まった、という感じってこんな気分なのかな?とラムたんあたりに聞きたくなるような気分でした。発車した車窓からは、取り残された(電車に見放された、といっても過言ではない?)降客のみなさんの茫然とした顔が。飛び乗れたおじさん二人が私の気持ちを代弁してくれました。「朝の通勤時間になっているのに、駅員が先頭車両部分にいないっていうのはおかしいよね」と。

おかげさまで、職場には遅刻せず、そして歩いて通勤ができました。裏道は住宅街内にあるので、朝の光の中で庭木の美しさを楽しめるのです。この春は花が開くのが遅れていて、おととい、昨日の間にいっぺんに春が来たという感じになりました。
お弁当もギッチリ詰めてあったので動くことなく・・・。
a0094449_4432682.jpg


実を言うと、つい3月までは本当に8時になったら混みだすという感じでしたが、4月からは新入社員がいる、というだけでなく、私の最寄駅にある某社も某社もサマータイムを導入したんだそうです(新聞報道あり)。というわけで、7時40分ごろから通勤ピークが始まったわけなのです。

今朝は7時半には乗り込まなくちゃ・・・。今日は朝からスケジュールがびっちりですので、お弁当を広げるヒマなし。ということでお結びだけ。潰れないようにしなくちゃ・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/14984935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-04-05 05:04 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る