お弁当女子がネタの連載マンガ

東京の営団地下鉄はいくつかのPR誌を出しています。人気があるようで、改札近くの棚からその日のうちになくなることも。私は地下鉄にはお習字の先生のお宅へ伺う時ぐらいしか乗りませんが、運よく配布日に当たるときもあります。昨日もそうでした。もらったのは、「ul」アーバンライフ・メトロ(隔月刊)です。
新装刊ということで新しい連載がいくつか掲載されていました。その一つが、「はじめてのお弁当生活」と題した漫画家森下えみこさんの「今日も朝からたまご焼き」です。
私の風呂の友にちょっと前まで化粧品体験記をやはりコミックエッセイの形で連載していたのですが、ほんと、面白い。そして「わかる、わかる」と頷きたくなる話をうまくコミック仕立にしているのです。私は読んだことがありませんが、「独りでできるもん」「本日も独りでできるもん」「あせるのはやめました」など、30代女子の気持ちを描くのが上手い漫画家さんとして有名なのではないでしょうか。

さて、この「今日も朝からたまご焼き」。
a0094449_773517.jpg今回は、お弁当作りをしている同僚が褒められていることに、「お弁当作ってるってちゃんとしている感じがしていいよね、女子として」という発想で弁当作りを始めた藤田みき(28歳)が、金曜の朝に作ろうという気持ちは持つものの、はじめてのお弁当への思い入れというかプライドの高さから頓挫。きりよく月曜の朝からにしようと仕切り直すものの、その月曜の朝が起きられず・・・という内容でした。


女子度の低さを自覚中のアラサー女子のつぶやき満載に「そう、そう」とうなづき(注 私は心身ともに、もうとっくの昔に30代は卒業してますけど)、一方でお弁当女子として経験のあるセリフがしょっぱなから出ていて「そう、そう」と双方の気持ちがわかる状態に・・・。
私がお弁当を作り始めて6年以上がすぎました。職場の食堂の経営会社が変わったらとたんに美味しくなくなったことがきっかけで始まったのですが、最初は「おかずが残ったら作る」でした。今では、それこそ「今日も朝から玉子焼き」でお弁当作りは始まります。
作りはじめの頃はスクランブルエッグが手早くごまかしがきくから、とよく入れてました。でも冷めるとおいしくないんですよね、あれ。実は卵巻きはそんなに大変じゃないし、味付け(我が家のは甘いのです)・色味の都合上アクセントになるから、18センチのテフロンフライパンで作ってます(しかも卵1個で)。それから、アルミホイルにおかずをいれていたし、色合いは滅茶苦茶だし(それは今もですけれど)と恥ずかしかったのですが、すぐにお弁当仲間ができて、情報交換にも支えられ、全く苦にならなくなりました。
ステップアップ1は愛用品となった紙製のケース(写真右)との出会いです。生協をやっていた方から教えてもらいました。その方がおやめになるときには「もう使わないから」と大量に譲ってくださったので今も愛用しています。
ステップアップその2は、やっぱり曲げわっぱを買ったことでしょうか。その理由が無事に婦人科系の病気の手術が終わったことへの自分への快気内祝い(笑)。それまでは、スーパーで買った680円のタッパーだとか、3つで500円のジップロックコンテナを使っていた時もありました。そんな「ケース」からの脱出、本当にやってよかった、と思ってます。
特に、夏場でも曲げわっぱや塗のお弁当箱は中身が傷みにくい(その昔、きこりさんたちも曲げわっぱや漆塗のお弁当箱だったそうですよ)ので、お弁当を持って通勤することが怖くなくなりました。それから、おかずを選ばないのも助かります。おかずを格上げしてくれる、というほうが正確かな?
ステップアップその3は写真を撮るようにしたこと。これはお弁当暦15年という方から教わったコト。写真に撮ると次にどうしたらいいかわかるから、とのこと。なるほど、その通りでした。また、多くのブロガーさんが掲載している日々のお弁当の写真もまた参考になります。
a0094449_79318.jpg

マンガのなかで「甘酢がタッパーのフタにベトーっとついてまた・・・タッパーごしにみるとまた・・・」というつぶやき、まるで私の6年前のようです。
がんばれ、藤田みきさん(28歳)!こんな私だって続いているんだし、肉じゃがとかカレーが作れるんだから、弁当だって楽勝よ!
いざとなったらカレーの野菜を入れちゃえば・・・!(←あんまり励ましになってない?)。
このコミックエッセイがどう展開していくのか、楽しみです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/14962876
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-04-02 07:15 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る