ラムたんのPKを見た?!

DFBポカール準決勝。バイヤンはアウェーでメンヘンと試合。
本日も90分では決まらず
本日は120分でも決まらず
PK戦へ。

目下、海外長期出張中の家人、そろそろ帰国。それまで電話が通じにくいところにい(てくれ)たので、面倒なことがなくすんでいたのですが、さすがに今朝は帰国前日ということで電話。

しかも、延長戦後半になったあたりで。

今朝かかってくることは予想できていました。サッカーの大切な試合の時に海外滞在中の家人から電話がかかってくることが多いのです。

生返事なんかしたら、受話器の向こうで不機嫌になるし。
でも、生放送を起きてみている身からすれば、試合に集中したいわけです。
ラムたんが珍しく審判に抗議しているところで「あ、ラームさん(家人の耳があるところでラムたん、なんて言えません)たら、ダメじゃん、黄色もらっちゃうよ」と思わず声を挙げてしまい、家人から「え?エステは試合なわけ?」と。
そこからですよ、彼がみたホンダのいないモスクワの試合のキリル文字画面の話が延々とはじまり・・・。
私の目前にはPKの準備をしているラムたんたちが映り。

いやーん、ノイヤーでも弾けないボールがあるのね~と両チームとも2人がPKを決めたところで3人目登場。

おおっ!カピテンラムたんだ!!!!
ラムたんがPKを蹴るのは初めてではないかな?WM06の時だって、ラムたんは蹴らなかったし、決まったあともメルテ君に「ほら、決まったよ」と言われてしばらくしてから「そ、そうなんだ?!」みたいな表情になったし。
もう、そうなってくると、ラムたんのほうが大切。家人の話なんて「あら、あら、そうだったんだ」と聞き流し状態。
ラムたんは裏をかくとか、そういう小技は一切なしで、正々堂々と決めました!
多分、スタンドからだと、GKは取れると思えるコースだったと思います。
けれども、トルコ戦の最後の最後の逆転シュート同様、まっとうに蹴った感じでしたよね?!
決めたあとのラムたんの表情に、なんか、初めて「カピテン」らしいものを覚えたのはワタクシだけでしょうか?いつもは見せないガッツポーズもあって、なんとも感慨深いシーンとなりました。

a0094449_1816794.jpg続くダンテ(どうしても、とんねるずの石橋のアフロ姿にしか見えない。多分、我が家ではダンテは「石橋」と呼ばれるだろうと予感)が外した時、それまでも試合中に何度か映っていた「メルケル首相にややそっくりな普通のおばちゃん」が涙してましたね~。
メンヘンの熱い応援は試合中から感心してました。


今シーズン3度目にしてようやくメンヘンに勝ったバイヤン。
a0094449_18174411.jpg

PKでの勝利が決まった時、まるで優勝したかのように大喜びでしたね。すぐにノイヤーに向かっていくラムたん。でも、ノイヤーがみんなの方に体を寄せてきたときには、さりげなく横にはずれ、真正面から受け止めるのは他の選手に任せてました~037.gif。ま、勢い余って身体をぶつけられたら大変だからかな?
そんなシーンを見ながら、ふと気がつくと、受話器の向こうではまだ家人がどうたらこうたら話しておりました。耳を傾けると、え?最初の入国地でパスポートコントロールに人がいなかった?スタンプがない?・・・無事にプーちゃんの国から出国ができるのでしょうか。こりゃ、帰国してから1週間は家人の土産話タイムと思った方がいいかも039.gif

出勤時間に近いのを理由に電話を切ってから、こうやってブログを書くヨメでした。

とにかく、ばんざーい!ベルリンに行くよ!!!

追記!二日続けて早朝から2時間を超える試合中継を淡々とこなしたガオラの大前さん、お疲れ様でした!
さらに追記!たくさん写真がupされているのにラムたんのPKガッツポーズを撮ったカメラマンはいないの~?!005.gif
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/14904969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-03-22 07:44 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る