イップター(きれいだわ)

私自身は究極のブキッチョ―さんですが、手工芸品を見るのはとっても大好きです。
数日前の朝日新聞の夕刊内のギャラリー紹介の欄に、韓国刺繍の展示会があるとありました。お習字の帰りに行ってきました。

横井和子さんという韓国の刺繍技能士の資格を取った方の刺繍展「ちいさくいとしいものたちへのまなざし」です。
a0094449_1956783.jpg

a0094449_19564341.jpg会場である馬喰町にある馬喰町Art+Eatというギャラリーの入っているビル周辺は、今までも何度かでかけたことがあるところでしたが、この場所は初めてでした。
輸入雑貨のお店があったり、馬喰町(東神田1丁目)は注目している街です。


a0094449_19581810.jpg小さな古いビルの階段をあがります(エレベータもありますが、馬喰町art+eatは2Fなので)


a0094449_2004670.jpgこのドアの向こうが馬喰町Art+Eatです。
ギャラリー兼カフェなので、ドアを開けると非常によい香りがします。お茶に来て、ギャラリーも楽しめる、という感じでしょうか。


作品一つ一つがとても美しく、韓国の国際刺繍院を覗いているような伝統的なモチーフなのですが、糸に日本刺繍で感じるふくよかというか、光沢があるように思いました。日本刺繍もなさっていたのではないか、と思います。淑明女子大学校にある刺繍博物館で朝鮮、中国、日本の刺繍が並べてあったのを見ましたが、同じ刺繍でもなんとなく違うのですね!もちろん、ヨーロッパの刺繍とも違います。刺す地の違いもあるからでしょうか。
この作品展で、韓国の風習のなかにいかに刺繍が取り込まれているかを改めて感じ、また、刺繍のモチーフに様々な伝統的な意味が含まれているかも、解説を一つ一つ読むことで知ることができました。
また、刺繍台に取り付けられたままの制作途中の作品も飾られており、興味深いものがありました。刺しているところも見てみたかったなあ。

展示即売もしていて、まだ始まって4日目なのに、多くの作品が売却済となってました。私は指ぬきを1つ買いました。といっても私のためじゃなくて、指貫を集めている母へのプレゼントです。(写真は明日載せます←天然光でとったほうがきれいに撮れるので)

月末まで展示をしているそうです(日・月・祝日は休廊)。長期の展示でたくさんの方がご覧になるといいなあと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/14878596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-03-17 20:29 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る