マッスルラブとはなんぞや

カタカナで書けばちょっとなんかドキドキしちゃうこれ、極寒のドイツ北部ハンブルクでのバイヤンの練習風景を紹介した公式HP日本語版に書いてあったものです。

帽子、手袋、フェイスマスク、重ね着、マッスルラブ(なかには足の裏に使用する選手もいた)等の防寒対策を整え


この記事の見出しは「防寒対策:手袋、ラブ、足裏カイロ」とあるけれど、この記事を読むと足裏カイロの話なんてないので、マッスルラブっていうのが足裏をふくめたカイロじゃないんだわ、というのはわかりました。
多分、翻訳している人は原文を翻訳するのがお仕事なのでしょうけれど、読んでいる日本人がマッスルラブってなんぞや、って思わないかしら、とは考えないのかしら。

ググると
マッスルラブ(筋肉用クリーム)
Muscle rubs (マッスルラブ)は、筋肉を暖め、運動へ備える手助けとなります。怪我や筋肉のつりを防ぐように運動前後に筋肉をウォームアップ、ウォームダウンすることが重要です。マッスルラブは、血行を刺激し、適用箇所の温度を高めます。適切にマッスルラブを使用した後には、ただ単にウォームアップした場合よりもより素早く運動の準備が整っていると感じるでしょう。また運動前後の快適感も向上します。ウォームアップやウォームダウンをする時間のない人に特に最適であり、マッスルラブを使うことにより時間を節約できます。

という説明のついた商品がでてきました。

そんなの運動をする人には常識よ、な商品なのかな? 
もう一度練習風景の記事を読んでいたら寒くなってきました~。文章でもそうなのですから、テレビに映る人寒そうだろうなあ・・・。
ガオラで試合を見るときは温かい恰好をしてみなくちゃ(←外で観戦でないのに!037.gif)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/14601737
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2012-02-05 12:06 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る