天に栄光、地に平和

ハレルヤコーラスにも「天に栄光、地に平和」という歌詞がありますが、12月25日前後、世界の各地で地に平和をと願う場面の報道が増えてきます。

うちのマンションも、平和が来ないかしら。

賃貸住居者なのでグっとこらえてますが、去年ぐらいからでしたか、マンションの管理組合長が50代前半になって以来、すごくマンションの雰囲気がよくないのです。ワタクシ、帰宅するたびにすごく憂鬱になります。

以前は1階のエレベーターホールにだけ、注意を呼びかけるポスター(といってもA4を1枚ぐらいでしたけどね)が貼りだされていたのです。
それも、大抵は自転車やバイクの駐輪台の徴収のお知らせとか、年に1度の排水管の掃除日とか。
小学校に入学する人には文具の配布がありますよ、とか。お餅つき大会はいつですよ、とか。

が、ある時からお触書状態。しかもエレベータの3面ある壁にベタベタと。
「(飼育禁止となっているんですけど)ペットの毛がエレベーターに落ちているとアレルギーに苦しむ住民から苦情が出てるのでペットはエレベータに乗せるな」とか、「粗大ごみのシールの無いごみを捨てるな」とか「駐車場のオートドアを閉めろ」とか、「菓子袋を外に投げ捨てるな」とか、「排水管掃除の日に不在だったのは遺憾です」とか。
いや、言われていることはホントにやめなくちゃいけないことですよ。
でもねえ。その表現の仕方がねえ・・・。

マンションは江戸時代の長屋みたいなもん。
江戸時代は五人組監視体制だけど、現代はそういうわけにいかないので、うちのマンションのいたるところに防犯カメラがついているようです。
そこで撮られた現場写真付なんです。つまり、捨てちゃいけないものを捨てた人の顔写真付。目のところだけ隠してある。ほんと、時代劇のワンシーンの「人相書」みたいなもんですよ。
駐車場入り口を開けっ放しにして行った車の写真には堂々とナンバープレート。
写真がつけられないときは個人情報ダダ漏れの見せしめの刑。
掃除の日に留守だった家は部屋番号と住居者氏名(もう、次の掃除日の手配を済ませた、と管理人室前には貼りだされていてもエレベータの中にはさらし首のようにずっと部屋番号と名前が書かれていました)。

地デジ設置のための聴聞会(!)に参加したときに「うわ、こんなの上司にいたら、仕事やりにくいわ」と思ったワタクシでした。いや、この人、会社じゃきっと重用されてないな。だからこういう高圧的なことをするんだわ。

エレベーターって密室ですよね。その壁にベタベタ悪趣味なお触書が張られていて、ストレスフル。
粗大ごみ事件は何度も続いたかららしいのですが、不届き者はエレベータを使わないでゴミ捨てをするらしく、おとといからは我が家から近いところにある非常階段を使えなくしちゃったんです。朝の通勤時間、14階からのエレベータを待つより我が家なんかだと非常階段を降りた方が早くて、そういうお宅が結構いらっしゃるんですけど。
なのに2階部分から地上へは降りれないように重たいカラーコーンが置かれてしまいました。今日、ワタクシはコーン超えをして非常階段のドアまでたどり着いたのですが、そこは非常時に何かハンマーで割らないとドアノブが回せないようになっていて!!!

何かあったらどうするつもりなのよっ!
消防署に内緒電話しちゃうぞー!

うちの家人は私のコーン超えの写真がエレベータ内に貼られるんじゃないかとそっちを心配しています。

でもね、共有部分でかつ非常口なんだから、物を置いちゃいけないし、すぐに逃げられるようにするのが管理組合の仕事じゃないの?と思うんです。

ああ、心にも平安を、だわ。
また明日からはグチなしの文章にしなくちゃ。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/14238807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-12-24 17:46 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る