自分がお願いしたことだから

職場では組織替えがあって、数の少ない私たちの職位の職務内容がまともにその影響を受けてしまうことが確定しました。
のんびりとした雰囲気の職場でしたが、この数年、ひたひたと上の発想が変わって来てしまって、ひたひたとのんびりしたところがなくなってきています。
大阪のダブル首長選挙で公務員の方々がどうなっちゃうんだろうと不安に思っていると読みました。そこまでの不安はないけれど、就業時と条件が変わるというのは心身に堪えそう・・・。特に、休みを取りにくくなるそうなので(もちろん労基法は守られますが)、EMの決勝に父ちゃん一家が残ったとして、朝、最後の最後まで見てから出勤できないかも・・・。(←って、そこが目下の私の悩み?!013.gif

「不満を抱いたところで、今から同条件への職場への転職はムリだし」と同僚くんがぼやいてました。
私自身は、父が大学に提出する求職票の保証人の就職観欄に「定年まで勤めてほしい」と書き込んだこともあって、「定年まで正規雇用でいられるところ」であればどこでもいいと思って就職活動をしたのでした。あの頃、花形企業では特技のない女性が定年まで勤める職場って少なかったですよね。寿退社ルートが敷かれているところが多かったし。就職活動中の頃、「結婚」は人生設計のなかになかった私は、経済的自立だけが就職の目的だったかも。もう就職できないかなあ、と思っていた頃に、地味に定年まで勤められるところを紹介され、運よく雇用してもらえたのでした。ですから、内定が出た日に覚えた感謝を忘れずに仕事をしなくちゃね、と思っているのです。どんなことがあってもね。
幸いにも今回の一件については、私の周囲(おにいさん、お姉さんたちを含め)は「今までと同じように仕事をしていればいいのだから」と精神的なバックアップをしてくださるので、いつも感謝に堪えません。

オットルくんだって、新天地でがんばってるし。

しかも、なんか、ちょっとだけ、私にとっては「え?え?こんな私でもいいのですか?!」と状況にもなりそうで(エラくなる、じゃなくて、仕事内容が、ってことですけれど)。上手くいくといいな~。以前からあちこちに「こういうことやってみたいなあ」と言っていたのを覚えていてくださった方がいて。

私はスタメンじゃなくてスタベンタイプ。
だから、なおのこと、いつでもスタンバイしておかなくちゃ。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/14097507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-12-01 05:06 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る