日本でもバイヤンのオクトーバーフェストパーティーが「映像で」紹介されました!

今朝、いろんなことがありました。
目下ドイツで楽しくすごしている両親から電話。
ちょうどお弁当を作りはじめたところで、電話のおかげで、今日のお弁当はなんだかなあ・・・って感じ。
さらに言えば、お弁当を写真に残すこともできず・・・。
しかし電話の内容は、ええ?ママ、太っ腹すぎます~という内容で・・・。私へのお土産はいいから、無事に二人で帰ってきてくださーい、とお願いして電話を切りました。

で、おかずは作らず、残り物をぎっちり詰め終ってテレビを見たら、テレ朝の朝の番組のスポーツコーナー。
そこにブイテン兄貴が皮パンツ姿で登場!
お、これはコリアンダーさんやきゅん子さんのところで見た写真が動いてる?!?!
続き、バイヤンのみなさんの皮パンツ姿&カノジョもしくはヨメの民族衣装姿がぞくぞく・・・。
朝のZDF(日本語版)もちょうどオクトーバーフェスト最終日だったからか、天気が連日良くて、お客さんがたくさん来た、民族衣装率が高かった、という内容だったのですが、さすがにバイヤンのことは言ってなかったのに・・・。

それよりなにより、極東のテレビ局で、いままでバイヤンのてんとう虫ハウスでのビールパーティーなんて報道されたことがなかったのに。
ウサミさんがいるために報道されたんですよ、民放の朝のワイドショーのスポーツコーナーで。コブタちゃんは映ったのに、カピテンは映ってませんでした。
え?小さすぎる?
ラムたん、もちろんクラウディアさんと来たんですよね?クラウディアさん、今年もがんばったのかな・・・(不安)。
(追記:公式にはちゃんと「普通のクラウディアさん」とラムたんがコブタちゃんカップルの隣に映ってました。よかった)

そんな朝、出勤する間、車中で読んでいたのは未来社のPR誌「未来」。私はここの連載がどれも好きなのですが、一番好きなのはもとDWの記者だった永井潤子さんのエッセイ。私がこのPR誌を読み始めて15年近くですが、いつかまとまって読み直してみたいなと思ってます。今月はなでしこジャパンの優勝を彼女がベルリンでどう感じたか、でした。「(真)夏のメルヘン」というタイトル、なかなか通じない気もしますが・・・(笑)。タイトルがわかる人にぜひ読んでもらいたい、そういう文章でもありました。いや、別にクリンシーも父ちゃんも長男も誰も出てこないけれど・・・。ここではジルヴィア・ナイト(ちゃんと「ジ」と「ト」だった!)監督の言動がちょっと紹介されていました。

と頭の中がすっかりドイツモードになっていた私にオペラ話で盛り上がるお兄さんが「バイエルンみましたよ」と。
「えええ?お兄さんも今朝みたんですか?」
戸惑うお兄さん。
バイエルンなんていうから・・・・!と慌てる私。
同じバイエルンでも、お兄さんはバイエルン歌劇場のローエングリンを見たそうです。すごく現代的な演出、舞台でびっくりした、と。歌詞は槍なのに出てくるのはピストルとか・・・。主役が二転三転して、最初のチケット売り出し時と同じ人になったのだとか。お兄さんはその人のほうが良かったらしく嬉しそうにその話をしてくれました。
私も近年見たドイツオペラは2本続けて「現代風演出」だったのですけれど、流行なのかな。
ドイツつながり、バイヤンつながり。
そういう朝でした。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/13747478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-10-04 19:00 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る