無事生還

今日中に、書留を送らなければならないことに。
いろんな部署の書類を集めて、揃ったのが午後3時半近く。

テレビ点けっぱなしのウチの部署。
遠くから通勤している人は、帰宅をするらしい。お兄さんが「東風~、仕事終わったんだったら、もう帰れば?」と。
私の部署は、みんな残業代のつかない職務なので、残っても帰っても一緒。お姉さんの一人が「私、もう帰ろうっと。車で来てるから乗る人?」と声をかけてくれたので、書留を出しに職場から車で10分ぐらいのところにある本局へ寄ってもらいました。お姉さんたちは「待ってるよ」と言ってくれましたが国道沿いでこの台風のなか停車は、何かあったら申し訳ないので、乗せてもらうだけに。

「東風さんっ、そんな簡単な恰好できたの?」と驚くみなさん。そう、私は今日は出かけるときから帰るときのことを考えていたのです。で、Suica、EdyたっぷりのANAカード、現金対応用に郵貯カード。それと家の鍵だけ。
レインコート、濡れてもすぐに乾く素材のスカート、長靴。
考えすぎて、朝、顔の手入れをした後化粧をするのをわすれ、本日一日中スッピンでいました。口紅もなくてどうしようと引出を開けたら、ずいぶん昔のサンプルが。指でつけました(汗)。基礎化粧品と下地はちゃんとつけておいたけど、夏の下地だから白っぽい。あー、上司が目を合わせてくれなかったのはスッピンの恐怖からでしょうか・・・(涙)。

C央線は運よく遅れていたのに乗れて、しかも次の駅で前の席が空き、ひょっとしたら、といつもより一つ前の駅で降りて乗換。またまた運よく座れて。これが功を奏しました。山手線は遅れ気味、京浜東北は止まってるという状態だったので、東京駅からは積み残し満載。有楽町あたりからホームのお客さんも殺気立ってきます。新橋ではホームで傘をささないよう、アナウンスが何度も流れているのが聞こえました。

この風景、3月11日の計画停電の時にも見た風景。
神田駅、あの時も内回りや上り方面は入場制限してたなあ~。
と駅までは楽勝でしたが、駅から家までが・・・。どこの会社のOLか知らないけど、この非常時に狭い道を二人で横になってキャーキャー歩くので道を譲っていたワタクシたち。そこへ強風が・・・。譲った3人はみな傘の骨が曲がってしまいました。
あーあ、台風に備えて安いビニール傘を持って行っていたので、想定内という意味では悔いないけれど、骨がぐにゃっとなって、そこから風雨が直撃。
あと数分ってところだったのに!
目を前に付けて歩いてるんか~と裏番みたいな気分になりましたよ。

名古屋は大丈夫だったのかしら。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/13651481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-09-21 18:01 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る