羽田からフランクフルトへ行けちゃうよ!

その昔、ドイツへ行くのは夜でした。
アンカレッジを経由して夜明け前のフランクフルトに到着したとき、空港そばを通っている道路の街頭、車のヘッドライトの灯りがとても美しかったことを思い出します。

その頃、帰国便はモスクワ経由となっていました。

直行で日本ーフランクフルトと行けるようになったのは、壁が開いたあとになってからだった気がします。ソ連(すぐにロシアになりましたが)上空飛行ができるようになったからだ、と聞いた記憶があります。直行便になってから、しばらくして出発は午前中になりました。いつからだったかしら・・・。
格安航空券は東南アジアや香港経由でしたので、夕方に出発して乗り継いで、やはり早朝にヨーロッパについたものです。
これは時差ボケ予防にはぴったりでした。とにかく彼の地についたら「寝ないで活動」しておけばよかったのです。

年明けには羽田ーフランクフルト便運航がANAで始まるそうです。
深夜便とのこと。

ってことは、金曜の夜に羽田を出発したら、土曜の朝にはフランクフルトについて、昼には電車でミュンヘンについて、3時からのアリアンツアリーナでのキックオフに間に合うってこと?!
仕事、休まないでもいいってこと?!

でも、成田発のほうがきっと安いんだろうなあ~(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/13355870
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2011-08-24 11:34 x
いよいよなんですね~。羽田-フランクフルト。行きたいなあ、、。久しぶりにドイツの地に行きたいです。
アンカレッジ経由ってしんどかったですね。それでもまだ若かったからなんとか我慢できましたけど。
Commented by toramutti at 2011-08-24 20:31
これ、使ってみたいですねー。深夜便なら朝一番で出かける必要ないから私には便利かも。来年2月、3月に里帰りの予定なんですよ。
Commented by eastwind-335 at 2011-08-25 07:29
himekaguraさん、こんにちは。
羽田からフランクフルトに行ける日が(再び?)やってきました!
アンカレッジ経由は私は1度だけだったのです。翌年から直行便が出るようになったと思います。実は、途中で給油のために機内から出なくてはならないというのは私にはとてもよい気分転換でした。モスクワ空港も行動規制はあるし暗いしお店には何もないし、で退屈極まりないのですが、それでも一度機外に出られるので到着が嬉しかったです。
私は食べませんでしたが、アンカレッジと言えば「うどん」だったそうですね!
Commented by eastwind-335 at 2011-08-25 07:32
虎ママさん、こんにちは。
羽田が深夜便なので、ドイツは昼すぎ、なのでしょうかね・・・。
羽田の海外線はビジネスマン向けでもあるので、フランクフルト線もフランクフルトについてすぐ仕事ができ、日本に戻った翌朝には出社できるのに困らないような形になっているのかもしれません。タイムテーブルが出たらまた取り上げたいと思います。
Commented by toramutti at 2011-08-25 20:28
全日空のサイトでは、たしか、フランクフルト朝5時台だったような。。羽田に何時に到着かな、それもチェックしようと思います。
Commented by eastwind-335 at 2011-08-27 23:00
虎ママさん、こんにちは
フランクフルトに入国審査をうけて7時前に入れるっていうのは、身体は大変かもしれませんが時間の使い方が変わってくるので、それもよし、ということが多くなりそうですね。
早くタイムスケジュールが明らかになるといいですね。
by eastwind-335 | 2011-08-24 05:25 | 日常 | Trackback | Comments(6)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る