コンデジよ、どこへいく?

先日、母に付き合ってデジカメを買いに行った時のことです。

いまの時代、コンセプトは「便利」なのですね。

知らなかったよ~、いまはデジカメのバッテリーってカメラを直接コンセントにつないで充電できるのね~。
充電器はついてますか?と質問した私、若い店員に「は?いつのカメラお持ちですか?もう何年も前からそんなもの不要です」て言われてしまいました。G10買ったのは2年前。それだって、G11が出ることがわかっていた時だったから、正直型落ちに近いもの。ひょっとしたら最新のG12も充電器なしかな?と思って確認したけれど、やっぱり充電器がついていた。
ホントにコンパクトなものだけがカメラでの充電ができるのね。じゃあ、私が知らなくても大丈夫、ホッ。

母が店員に長い旅行に行くのだと説明したらバッテリー2枚セットだけを持ってきたので、「充電器でもあるカメラは1台しかなくて充電に3時間近くかかるバッテリーが3枚もあってどうするのかしら?」と思わず私が突っ込み。バッテリーと充電器のセットを購入することに。
さすがに店員の前で言えなかった私ですが、後で「夜に弱い私のママなのに、授乳のように3時間ごとに起きてバッテリーを入れ替えるとはとてもじゃないけれど思えないわ」と話したら大うけ。お茶を吹き出しそうになっていました。
私がいたことがあまり役立った気はしませんでしたが、母には心強かったようで(まあ、通訳状態であったのは間違いないわけですが)勧められてまとめ買いしたSDHCカードの1枚をお駄賃替わりに母がくれました。
このSDHCカードも、なんと世間では32GBという大容量が出ているのですね!安定した使用環境にあるのかしら?怖いので16GBにしたけど、最新のコンデジだったらきっと対応できるでしょうから、思い切って32を買うように母に言えばよかったのかな。

ところで、最近のコンデジって、どうなっているんでしょうか?
シャッターを押すんじゃなくて、液晶画面を指で押したらピントが合うんですって。タッチ操作というそうでこの1,2年の間の安いコンデジの目玉機能らしい。
カメラで、指一本でピントを合わせてシャッターまで切れるなんて。
お店の人は、やたらと母に「いいでしょう?いいでしょう?これで失敗はなくなりますから写真を撮るのが楽しくなりますよ。楽ですよ。」と勧めていました。
まあ、母のように老眼で細かいものが見づらいとなればいいのかな、と思わなくもないけれど。
でも、それじゃカメラじゃない!と思う私でもありまして・・・。

最初からピントが合うような生活はつまらなくない?自分でピントが合うっていうのはどういうことか体感してみたくない?光を取り入れるとどうなるのかな、とか思ってみたくない?この時はこれぐらいに合わせるといいんだって、数字じゃなくて、自分がダイヤルを回しながら「これよ、私が考えていたのは!」と思いたくない?フォトショットで色を直すんじゃなくて、ギリギリまで自分の考える色になるように光の量とか合わせてみたくない?

「最新です!」「便利です!」「誰でも写真が撮れます!」と力説する店員を見ていると、上のせりふを言ってしまいそうで、母には悪かったけれどしばらく二人から離れて売り場一周して深呼吸。
あー、どうして私って、普通の人みたいに「うわー、面白そう!」とか「うわー、便利!」とか「うわー、買ってみようかしら」って思えないのかしら。
なんでもタッチっていう世の中についていけません。一応、スイカも夫のお古をもらいチャージしてますが、使うのは海外旅行に行くときだけ(あとは原則として定期範囲での生活なので)。定期券を入れて出てくるタイミングに合わせて歩き、うまく定期券をキャッチする時に感じる「カチっと音がするような」感じを大切にしたい。エディも使ってますが、マイルが2倍貯まるお店でだけ。お財布の中に入っているお札の枚数を把握して家計や自分の日常を考えたいし。

私は他の人に比べて、頭の中の容量も小さいし、処理能力は遅いし、と使い物にならないオツムの持ち主なんだから「楽」になるように開発されたものをもっと取り入れた方がいいはずなのに、理屈や権威ではなく体感でピッタリくるものを信じます。
人の笑顔を撮るのに、笑顔と認知したら機械がピントを自動的に合わせてくれるのであとは押すだけなんていうカメラはやだ。被写体のリズム(表情)と自分のリズム(シャッターチャンス)がぴったり合って、指先と、呼吸と、相手(被写体)への想いが画面でピタッと合った時の何とも言えない感覚を大切にして写真を撮りたいと思うのです。
ただでさえ、現像するまでのお楽しみ感を奪われているんですもん。手ブレもかなり抑えてくれているんだもん。あとは自分の指先の些細な感覚を信じて写真を撮りたいのです。押してそうさせるのではなく、そうなったところを押したいのです。

あーあ、なんて小難しいことを、暑いさなかに考えちゃうんでしょう、私って・・・。

追記
充電するための機能がパーになったら、充電器で充電したバッテリーを入れてもカメラ自体が動かなくなることってあるのかしら?ああ、地下鉄ネタのように考え出すと眠れなくなりそう、じゃなくて、寝に逃げてフテ寝しちゃいそう。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/13320058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by コリアンダー at 2011-08-19 21:16 x
いやいやー、お気持ちわかりますよー。
デジタルならではの良さはもちろんあるとは思いますが、例のあの、液晶画面をタッチして操作するのとか、笑顔センサーとか、背景ボカシ機能とか、正直気持ちワルイです。カメラはファインダーをのぞいてダイヤルをカチカチ回すのがいいんじゃないか!と、CMを見ながら毒づいてます。
Commented by eastwind-335 at 2011-08-20 06:51
コリアンダーさん、こんにちは。
そうなんですよ!どうしてそこまでやってもらわないといけないの?って思うのです。
うちの父がミラーレスのコンデジを買って、手ブレもないし、ピント合わせも簡単で、すっかり写真好きになりました。そういう意味でミラーレスは万人にカメラを身近にさせたのだと思うのですが、でも、本来習得すべき技術を指一本で・・・っていうのは、本当に・・・(とほほ)。
脇を締めて撮影しなさい、とカメラ屋のおじさんにフィルムカメラ時代に習いこれまで20余年シャッターを押してきた身としては、液晶を押したらいいなんて・・・・難しすぎます(爆)。
by eastwind-335 | 2011-08-19 16:18 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る