おじちゃん、がんばって!

私は疲れている時こそ、外食はしたくないと思っています。

食べるのにも体力が必要なのに、さらにそれから歩いて(!)帰るなんて・・・・という思いがあるのです。
それよりは、食べたらすぐ寝る(←だから太るのだ)というほうがラク。

行きつけというには「年に数回」なのでおこがましいのですが、自宅もより駅から反対の出口をでて歩いて5分ぐらい、つまり自宅から歩いて20分あるかどうか、というところにある焼き鳥がメインで、ウナギもやっている、という飲み屋のような食堂は我が家にとっては、落ち込んでいるとき(つまり励ましたい)とか、嬉しいことがあった時(喜びたい)とか、そういう時に使うお店です。

先日、仕事の準備をしておいたものを家にすっかり置いてきてしまったことに気づき、家人に職場宛てにファックスしてもらったことがありました。そのお礼として「うな重」をごちそうすることを約束していた私。土用のときは混んでいるだろうから、と翌日に行ったら「今日はウナギはありません」という看板が。

おととい、出直してきました。
そこのおじちゃんは少年サッカーのチームの世話もしているそうで、時々サッカーの話をしたりする仲(笑)なのですが、姿が見えません。伺えば、体調を崩し入院中とのこと。退院してもしばらくはお店には立てないかも、というお話でした。
調理はもともと若い人たちがやっているのですが、やっぱりおじちゃんがいないと何だかさみしいよね、と家人と話しながら頂いたうなぎ。

予算の関係で(汗)、家人はうな重、私はうな丼でしたが、おばちゃんが「おいしいところを入れといたから」というのもなるほどで、ふんわりじゅわーっとした鰻でした。ああ、おいしかった。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/13151708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-07-28 05:58 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る