多分10年代のマカレナ?

へーい、まかれな♪

ときけば、ついつい踊りだしたくなる(しかし、家訓として歌舞音曲は一切禁止な)ワタクシ。
家訓は遠く離れて聞こえない、と言わんばかりに夏祭りに盛り上がるフランクフルトの橋の上で当時の語学学校のみんなと踊ったこともあります。

最近、K-popがフランスで、そしてアメリカでも人気があるのだ、というニュースが韓国系サイトに上がります。
うむうむ・・・。

フランスではK-popファンのみなさんが歌ったり、ハングルのプラカードを掲げて大歓迎!
アメリカも似たような感じ。
そしてどっちも列を組んで踊ってます。

あ!あ!あ!
わかったー!

マカレナのアジア版なんだ!
マカレナはおっさん二人のあの微妙な声と踊る女性とのギャップが受けたのと、世界的にMTV世代がいきわたっていたという事情があって流行したところもある。
K-popは流行の経路はワタクシにはチトわかりかねますが、あの、練習したら踊れるかも、という集団ダンスが21世紀の若者の気持ちをぐっとつかんだに違いない。

しかも今の若者はYoutube世代。自分撮り大好きだから、そういうのも鏡面ガラスのビルを見つけて恥ずかしげもなく練習しちゃうし、練習を重ねて撮って世界に発信しちゃうわけだし。

ガールズグループがソロで売り出したら、こんなに売れていたでしょうか。
ボーイズグループが筋肉隆々じゃなかったら、こんなに売れていたでしょうか。

と自説を展開するワタクシにお兄さんが「そんなコト考えているヒマがあったら、仕事せい」と一言。
えー、そうかな~。結構いい分析だと思うんだけどな。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/13040516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-07-07 22:10 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る