臭い(におい)

私自身は香水とは縁のない生活ですが、ボディークリームやアロマオイルは香りがついていますので、余裕のある朝もしくは夜には好きな香りを身にまとっています。
職場にも、アロマオイルはおいてあり、時々、気分が揺れ動く(←どちらかというと活火山状態になるばかりですが)時には犬のようにクンクンと嗅いでみたりしてます。
昨年韓国で買ったハンドクリームは、評判(効用)を優先して買ったつもりでしたが、その香りも私好みで、後日、知り合いにウォンを渡して買い足してもらったほどです。

というように、自分なりに好きな香りはありますが、通勤時を考えると、余裕があるときに身にまとうのですから、実に稀なことなわけです。そして不思議なことに、私の香りはせいぜい家から最寄駅へ行く間にはほとんど飛んでしまっている(涙)。つまり、私の化粧と同じぐらい職場では香りのすっぴん度も高い状態です。
なので、私が案外、香りにうるさいということは(当然ながら)誰も知りません。

最近、臭いに悩まされています。
加齢とかおっさん臭とかじゃありません。
マンションの人工的な臭いに、です。
私たちが暮らすマンションに芳香剤が置かれるようになりました。管理人室がオープンする前に出勤し、クローズしてから、下手をしたらゴミ捨て場が閉まる夜9時すぎての帰宅となる私は、平日昼間のマンションの様子はわかりません。土日も、でかけるか2日間引きこもりっぱなしか、という、極端な生活をしている私はマンション内の情報に疎いのです。その分、変化はすぐに気が付きます。

今週になって、マンションのエレベータと1階のエレベータホールが「ウソっぽい」臭いがするようになりました。エレベータは直近に乗った人のにおいがします。でもそれはいわゆる体臭であって、人工臭はしないはず。
見ると芳香剤がおいてあります。
私よりも遅く出勤し、早く帰宅する家人に「エレベータがくっさーい!」と思わず愚痴ったところ、どうも日曜にエレベータに生ごみの水を落とした人がいるようでした。エレベータは2基あるので、私は乗り合わせなかった様子。

しかし、エレベータ2基ともに芳香剤が置かれていて
エレベータホールにも置かれていて

その芳香剤が正直言ってキッチュな甘い嘘くさい臭いなのです。
匂いじゃありません
臭いです
お安いレストランのトイレのにおいがします。

トイレですよ、トイレ!!!

毎朝「くっさー」と思いながらマンションの外に出て、東京の排気ガスの香りを吸いこみながら「あー、気持ちいい」と思う私。何かが間違っていると思うのです。
そして毎晩、マンションに入りながら「今晩こそもうなくなっているだろうな」と期待するのですが、数歩歩いてガックリしてしまう・・・。疲れて帰宅してお出迎えがトイレのにおいだなんて~(号泣)。

犬のにおいが臭い、犬の毛でアレルギーになるとかいう「繊細な」住民のみなさんには、このトイレくささはいいのか?!と私は不思議に思えてたまりません。足元に鎮座する芳香剤を目にするとラムたんのフランケよろしくバッチリけっとばして捨ててしまいたくなりますが、この頃、管理組合長名で住民の不始末を告発する文書が公共ホールにバンバン張り出されていて、酷い時には防犯カメラに映る写真まで添付してあったり(ほとんど誰かわかる)、写真はなくとも年齢や性別はわかる文書になっていたり、と酷い状態。そこまでするんだったら、組合とそのお宅の方と直接話し合ってもらった方がいいと思う私ですが、まさか蹴っ飛ばしているところをカメラでばっちり撮られてしまうのは困ります・・・。

関係のない者にとっては、すごく苦痛。
土曜日になったら、管理人さんにお願いして外してもらいたいと申し出ようと思ってます(←怖いモノ知らず)。芳香剤はやめてほしい。脱臭剤でしょ、普通は?
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12951947
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-06-24 03:07 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る