ああ、びっくりした

昨日はお休みをもらって、朝しか上映していない映画を見に行く予定でした。
10時半に始まる映画のために9時半に家を出れば間に合うから・・・と逆算して身支度をして、あとはコンタクトを入れてお出かけ前の歯磨きを・・・と思ったら、出勤前の家人がいつもと違う時間に起きてきた(家人は出勤時間がフツーの勤め人に比べると遅い)。

え?今日提出の書類がまだ終わってないの?

ま、今の時間にあれこれ言ったところでどうにもなりませんので、ワタクシはさっさと家を出ようと洗面所へ向かうと焦げた匂いが。
家人に「パン、焦げているんじゃない?」と尋ねたら「そうみたい・・・」と。

トースターの調子が悪くて、スイッチを入れてもきちんと電熱線が温まってないことがしばしば続いていました。でも、ゆっくりタイマーを廻すとちゃんと稼働していたので使い続けていました。
一度下見にも行ったのですが、その時には置き場のサイズを測り忘れ、また、機能がつきすぎていてその場で買う決心がつかず帰宅。家人から「いつ買うの?」と言われていたのでした。でも、休日の家電量販店へのおでかけはおっくうで・・・。

しばらくすると室内の火災警報器が鳴り始めました。
さんまの煙で鳴ることもあります、と言われていたし、家人がすぐに解除したようなので最初は気にしていなかったのですが、再び鳴り出します。
解除してもまた鳴り出す。
「窓を開けてよね~」と気になって台所へ戻るとなんだか暗いはずの台所が明るいような・・・。

トースターの扉があいていてそこから火が出ていました。パンが焦げただけでなく火がついていた!?
一瞬唖然としたワタクシの横で家人がマッチの火を消すように息を吹きかけているのを見てハっとなりました。
「水かけなくちゃ!」薬缶にいれてある水をパンにかけて消火。
あー、びっくり。

が、家人は窓や玄関を開けたらまたパソコンに向かいだし書類を調えはじめ・・・。
文句を言おうものなら「キミが新しいトースターをあそこで買うのを渋ったからだ」と。いや、たしかにそれはないわけではないけれど、でも、でも・・・?ワタクシも負けじと「あら、私は今朝ちゃんとパンを焼きました!」とケンカ寸前。
おまけに時計をみたら、もう間に合わない時間・・・。
でも、とりあえず行ってみよう、途中からでも入れないこともないだろうし・・・とエレベータへ向かうものの、家人がでかけたら部屋は密閉されてしまい匂いが取れないんだわ・・・・と思うとまた部屋に戻るしかありません(とほ)。

家に戻って良かった。換気扇だけは消さないで、とお願いしてあったけど、出勤前に消そうとしている家人の姿が目に入ったから。
「今日は点けっぱなし!って言ったでしょーがっ(怒)」と目を▲にして家人を追いだし、おついでに午後イチで予約をいれてあった時間までの2時間半、お部屋の片づけ。
あーあ、今週で終わる映画で、かつ朝10時半からしかやっていないのに・・・(号泣)。
でも、私がいなかったらもっと大変なことになっていたのは明らかで、その辺はまあ、よかったかな、と思うことに。

仕方ないので量販店で一番シンプルでこちらの希望をかなえてくれそうなものを買いました。
で、箱から出して設置して気づいたのですが、電源までのラインが短すぎます~!!!!なんじゃこりゃ?1メートルあるかどうかなんて・・・。家人が「延長コードでどうにかなるから」と言いますが、なーに考えてるんじゃ、サンヨーは?!

一夜あけたわけですが、まだなんとなくキャンプ場の匂いが・・・(涙)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12642214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2011-05-24 16:37 x
それは大変でしたね。火災報知器をならしちゃうとびっくりしますよね。パンが燃えちゃうってことあるんですね、、その光景はちょっと恐いかも。
Commented by オカジ at 2011-05-24 19:33 x
家電であわや火事…怖いですよね。わたしも以前、クリップライト+ふとんで、寝ているベッドの上で出火させ怖い思いをしたことがあるので、それ以来、熱を出す電化製品には気をつけるようにしています。といいつつ、パンはグリルで焼くので、しょっちゅう燃やしちゃってますが…お互い気をつけましょう。
Commented by pepe at 2011-05-24 19:42 x
東風様、大事に至らなくて良かったです。でも焦げ臭い臭いってなかなか取れませんよね。コーヒー豆を炒って臭いを匂いで制す・・・ってのはいかがでしょうか?コーヒーの匂いがお嫌いだとだけですが。
我が家も洗濯機の底から火花、電子レンジの中で轟音と共に稲妻ということがあって心臓止まりそうになりました。(この重い身が瞬間移動したくらいです) それ以来ちょっとでも調子悪い家電は恐怖です。これからの湿気の多い季節も怖いですね。本当にお互い気をつけましょうね。
Commented by コリアンダー at 2011-05-25 21:37 x
あわわわ(汗)大事に至らなくて良かったですねー。
古い家電製品は気をつけなくちゃいけませんね。お互い気を付けましょう…
Commented by eastwind-335 at 2011-05-26 07:33
himekaguraさん、こんにちは
火災報知器が鳴るという話を聞いていただけに、家人はかなり悠長に構えて書類を作っていたようです。焦げたところに加熱すると火が付くのは、小学生の時に虫眼鏡で実験したはずなのに!と私は家人に注意をしたのですが・・。いったい何分セットしたんでしょうね・・・(汗)。
Commented by eastwind-335 at 2011-05-26 07:35
オカジさん、こんにちは。
おおー、クリップライトでも火事を招く恐れがあるのですね。
ほんと、電気とはいえ怖いものだなあと思いました。グリルでパンを焼くのはいいですよね。私も一瞬トースターをやめようかと思ったのですが、グリルのほうが私達うっかり夫婦には向いてないと思い、泣く泣く妥協して買ってきました・・・。
Commented by eastwind-335 at 2011-05-26 07:38
pepeさん、こんにちは
火が噴いている時には「うわー、火事だけはゴメンです~(涙目)」となって薬缶から水をかけてました。匂いはようやく取れました。確かにコーヒー豆!!!しかし私としては飲む方がもっと好きなので、家人の不祥事のためにコーヒー豆を犠牲にするのは・・・(違)。
電子レンジの稲妻は私はまだ見たことがありませんが、同僚宅でもあったそうです。家電の恐ろしさを思い知りました。
Commented by eastwind-335 at 2011-05-26 07:41
コリアンダーさん、こんにちは
本当に大事に至らず良かったのですが、ですが、ですが、映画が・・・(大声!)。
このトースター、家人が独身時代から使っているので14年以上使っているもの。いまだ家人の実家では同じものを大事にキレイにつかっているのにすでに私との生活が始まった時から汚れていたものでしたので、買い換えは夢でした。けれど小さな台所に合う庫内の広いシンプルなものはなくて、妥協せざるをえませんでした。古い家電は気を付けなくてはいけませんね~。
by eastwind-335 | 2011-05-24 06:02 | 日常 | Trackback | Comments(8)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る