上に下に

今日は久しぶりに伊東屋を縦断(!)。

あ、そうだ・・・と地下へ降りてみました。3周しても全部の商品を見た気がしない。それぐらい、商品がたくさんあるのですが、いかんせんお店が狭く、目の高さを自分で上げ下げしなくては宝さがしはできません。

自分の視野に一度に入ってこないものに気づくためには?しゃがむか背伸びするしかありません。変な客と思われたかも。いや、実際に顔を挙げたらこちらをジーっと見下ろしていた親子連れがいました(汗)。

しゃがんだら見つかった宝ものを持って立ち上がったら、以前Muenchenに行った時にhimekaguraさんに頼まれて寄った文具店Semikolon;の商品がありました。さすが、文具の王様伊東屋、とそのアンテナにびっくりな反面、うーん・・・。
ドイツの商品である、と説明もついてましたが・・・、えー?その割にはアイテム数はこれだけ?そして、そのお値段にやっぱり日本まではるばる来ると異常なほど付加価値があがるんだな~と。

さらに寄った本屋ではズラーっと並ぶ国内・国外のガイドブックを当てもなく手に取ってはいつの情報なのかな~とチェック。買う時期を見誤ると、出発前に最新版が出ることって結構あるので、私はその土地に行く行かないを別に、ガイドブックを見たらまずはいつの情報かが気になります。
へえ、こんな都市でも専門のガイドブックがあるんだ~と感心したり、あらら、これだけ有名な都市でもどっかの都市と一緒で1冊になるんだ~とか、出したり戻したり・・・。女性向けの小型のガイドブックがたくさんでていて、それを前に夏の計画を話している人たちの声がとってもウキウキしていて、ガイドブック売り場って他の売り場と違う何かがあるとしみじみ思った土曜の午後でした。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12623866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2011-05-24 16:35 x
さすがは伊東屋さん。セミコロンのものを置いてるんですね。でも、やっぱり高いんですね、、。円高になっても、関税や輸送費やその他もろもろ?のお金で、輸入物の文具にはなかなか手が出ないですよね、、。
by eastwind-335 | 2011-05-21 21:21 | 日常 | Trackback | Comments(1)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る