日常のなかで

GW最終日、きょうも私はお仕事です。

私の職場もより駅は休日には通過駅になってしまうため、普段は降りないような駅で各駅停車に乗り換えなくてはなりません。
ということでいつもより10分ぐらい早くでないと間に合わない。
しかも、休日ダイヤになると急に行楽電車(特急)が増えてしまい、本数が減っている!
そんなことを考えながらの通勤、ちょっと疲れます。

お留守番的な気分で出勤するも、思いがけないコトの続出ですごく必死にお仕事をして過ぎていくGW。昨日は新宿の本屋に寄ったのですが、夕方6時の新宿東口改札・・・4月の金曜日状態・・・つまり、サークルの新歓コンパの集合地の一つとしてこの改札前は有名なのですが、いやになっちゃうほどの人・人・人・・・・。
いいな~、お休みの人は・・・・。

それでも7時すぎには帰宅ができ、ここのところ台所に立っていなかったので、生鮮食品を整理するためにナムルを作ったり、ジャガイモ消化のために「なんちゃってカムジャタン」(唐辛子の粉がなかったので一味唐辛子を使ったら、似て非なる色のものが・・・笑)を圧力鍋で作ってみたり。でも自分用にはタイムセールになっていたチラシ寿司がある、という不思議な状態(笑)。

さて、もうすぐ母の日。いつもは大したことはしないのですが、今年はあるブロガーさんのところで、お花を注文することで「あしなが基金」へ募金ができる、というプログラムを教えてもらったので、それをやってみることにしました。
震災孤児支援のチャリティーブーケとして紹介されている母の日用のブーケです。
通信上のトラブルがあったのですけれど、無事に振込先も確認でき(ただしGW明けまで銀行へは行けないのですが)、あとは母へ届くだけに・・・。シウトメにも同じものを送ろうかと思ったところ、家人から「あの人(シウトメ)は好みがうるさいから、行きつけの花屋へお金を送るだけにしといたほうが・・・」と。はいはい。

今回の震災については、私は個人として行う寄付先として日赤や中央ナントカ会は最初から考えていませんでした。
もちろん、ここに任せたら間違いはないだろうと思います。でも、いつ、どういうところへ行くのかがはっきりしない分、私は自分が「募金した」という行為だけで満足しちゃうんじゃないかな、って。長期化は地震当日からはっきりしていたことだったので、日赤はいずれ、ということにして、少ない給料から出すのだから、むしろ、今はそこから漏れてしまいそうなところに目を向けている団体へ募金をしようと思ったのでした。
折しも母校から罹災学生への授業料減免のための募金の案内が来たので、日赤分も含めた金額を募金しました。
あと、知り合いが属している教会がカトリック・プロテスタント共同で、ある市の教会活動を支える現地活動を始めたと知り、そこへガソリン代の寄付。
そして、今回のブーケ。

さらに、仕事に支障のない自宅でできるボランティアを探していたら、被災地へ化粧品を送るグループを発見。女性向け消費財が行き届いているかについては、震災直後から私も気になってました。私が長年買っている化粧品メーカーの美容部員さんにチラとそんな事を話したのですが、今一つ反応は鈍く・・・。かといって一人でどこかへ送るというのも・・・と思っていたら、これまた、とあるブロガーさんがご紹介なさっていたのでした。
サンプルだと多くの人に小分けできるので、という一文に、これまで頂いてあったサンプルを旅行用のバッグから取り出しました。いつでもスタンバイOK状態にしてあります。
品物が集まりすぎて仕分けができない状態なのでGWになるまで受付中止だったのが、さらに延期になっていたので、私はまだ送ることができないままですが、募集再開が決まったらぜひぜひと思っています。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12521251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-05-05 06:31 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る