3日ののちによみがえり

ビーズのイースターエッグは家人からのこの3月の出張土産
a0094449_2085778.jpg

松屋でみつけたパンダあんぱんとパンダクリームパン。
a0094449_2092453.jpg


東京では気持ちの良いイースターサンデーとなりました。
さてさて、フランクフルトではバイヤンは引き分け・・・。

うーん、勝てないものですね~。
バカ勝ちしたら次が続かないっていうのは、今年のバイヤンの特徴ですよね~。
イースターだから、ちょっと期待しながら就寝した(だって、土曜も出勤だったんですもん!)私。天気のよいイースターサンデーに感謝しながら起床して、PCを立ち上げて「あーあ」と。

これって、残り試合が少ないのにワタクシが聴戦しなかった、その罰ゲームでしょうか・・・。

ま、試合ってもんは勝つか負けるか引き分けしかないんだし。
もう一つの「あーあ」っていうのは、オットルくんはベンチから腰を浮かせることがなかったってことでした。

最近、『ガリバー旅行記』を読み直しています。
思えば、子供時代に子供向けの本で読んだだけ。映画もはじまるからか、新訳の文庫本(角川)が平積みされていたので買いました。
表紙をじーっと見ていて気づいたのですが、英語だと複数形Gulliver's Travelsなのね。確かにいくつもの旅行記になっているわけだし。原題はさらに興味深く"Travels into Several Remote Nations of the World, in Four Parts. By Lemuel Gulliver, First a Surgeon, and then a Captain of several Ships"なのだそう。そう、最初は船医だったんですよね・・・。どくとるマンボウにつながるわけか・・・(←いや、自分の中で、ですけれど)。

子供のころは、単に「世界の文学」の一冊だったけれど、本当は色々な含みのある本であるわけで、本当はオトナじゃないと理解できないことばかり。今だからわかる、面白く思うところがたくさん。この旅行記に関する本も結構あることを知りました。
そして、世間じゃそんなこと当たり前に知られていることなのかもしれないけれど、へえ、ラピュタって、ヤフーって・・・と、どっかで聞いたことのある(爆)ことのオリジンがここにあると知り、「へえ?」「へえ!」「へえ~(汗)」といいながら読んでいます。
この調子では『ロビンソン・クルーソー』も読み直しが必要かな~。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12467429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-04-24 07:31 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る