ACがんばれ!

「こんにちワン」で始まる公共CMが評判です。私はラジオで聴くだけでしたが、歌詞の語尾が聞き取れず、ありがとウサギまではわかりましたが、すみません、仕事の傍らでしたので、つぎに入ってくるのは「あいさつするたび友達増えるね」と「ぽぽぽぽーん」でした。こういう非常時には放送するCMも内容を選びますので、ACのものが多い。でも災害用に作るCMじゃない、あれはある種の意見広告なわけだから、非常時の内容にそぐわないこともある。平時であれば、脳卒中の対処や子宮頸がん検査も大切。だけど、あまりに頻繁なためなのか飽きたという声も聞こえていました。(追記:テレビ各局が判断して枠埋めに使うそうです)

新しいCMを作ることが決まったそうで、長友たち海外選手も出るとありました。(産経

待ってました!
こういう形でのメッセージを!
ACだったらラジオでもCMを同じ内容で流すから、ラジオからも聞けるよね!

私は罹災地のネット状況、テレビ受信状況がわからないので想像でしか書けませんが、やっぱり、こういう「励ます」ものは「個」メディアじゃなくて「マス」メディアじゃないとダメなんじゃないか、とくに一番励ましたい人たちが手軽に使うことができる道具を通して。

アンパンマンやウルトラマンが子供たちに応援メッセージを送っているとネットニュースで読みました。実際にサイトも見ました。子供たち、励まされるだろうなあ・・・・
見られたら
携帯からもアクセスできるようになっているそうですが、アクセルするのにお金かかるのかな?
特にアンパンマンは声のメッセージとして、ACが取り込んでくれたらいいのになあ。民放連でお買い上げ、とかして民放AM,FMで放送するとかね~。「ゆく年、くる年」ができるんだから、こんなことお茶の子さいさい、とはいかないのかしら?素人の考え方ですが・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12315491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 匿名 at 2011-05-02 21:05 x
[こんにちワン]のコマーシャル、確かに初めは良いと思いましたが、今はあの、暗くて不安な中ラジオから聞こえてた曲を今聞くと、あの時を思い出して、いやになる。
Commented by 東風 at 2011-05-03 05:57 x
匿名さん、はじめまして。
思い出すものが大きく、そして哀しいものですから、匿名さんの辛いお気持ち、お察しします。
しばらく「こんにちワン」の曲は聞くことがなかったのですが、最近、GWで子供が家にいることが多いのか、テレビから聞こえる回数が増えたような気がします。
この曲は本当は地震の時のために作ったわけではないですし、幼稚園あたりで挨拶のことを学ぶのによい歌なのでしょう。どんな時に耳にしたかで、その音楽への思いは様々という一例になるのでしょう。
こういう「思い出す」という人間の心の動きをメディアが理解してCMを流しているのかどうか、そういうことを考えるきっかけになるコメントと受けとめました。ありがとうございます。
Commented by ひろ at 2011-06-24 16:09 x
ACの広告収入はなんですか?
Commented by eastwind-335 at 2011-06-25 14:29
ひろさん、こんにちは。
はじめまして。

そうですね、何でしょうね。私は不勉強でわからないのですけれど、何かの折にもう少し気を付けてみますね。
by eastwind-335 | 2011-03-24 09:26 | 日常 | Trackback | Comments(4)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る