佐藤忠良さん続き

佐藤忠良さんの作品展には、小品ながらかなりの数の銀の彫刻というのもありました。

そのコーナーを見て、そうだ、私も彼の作品を持っている!と気づいたのでした。
もう5。6年前になりますが、YWCA(YMCAじゃありません。女性キリスト教同盟とでも訳すといいのかな)という女性クリスチャンの団体が100周年を迎えました。いまは所属学校はかなり減っているようですが、ミッションスクールを象徴する部活動であった時代も長かったようです。
年長の知人が長らくそこで活動をしていまして、100周年行事(野尻湖キャンプ地整備)の資金集めにブローチを販売しているの、とご自身の胸元を指して教えてくれました。常時何種類か持ち歩いているというので、見せていただきました。いくつか種類があった中で、私が選んだのは鳥モチーフ。
袋から取り出すと、ブローチには作家さんのサインが・・・。
「あー、佐藤忠良さんのだ!」
忠良さんのだ、と知って買ったわけではない分、嬉しさ倍増!
その割には、うっかりすっかり忘れていたのは、銀の製品はお手入れを大切にしておかないと黒ずんでしまうために、日常使いが難しいのですよね~。
そういうわけで、ブローチは袋にいれたままですが、なんか、ちょっと嬉しかったりして。
a0094449_81792.jpg


野尻湖は、私も学生時代に湖畔にある民宿に何年もお世話になった土地。コスモスがたくさん咲いていて、戸隠まで行ったり楽しかったなあ~。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12233081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-03-07 06:21 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る