蛇行する愛

この1週間、神経を使うコトで残業の毎日でした・・・ということで、今日は有給!
昨日の帰宅時には「あれ見て~これ見て~ふふふ~」と脳内シュミレーションしていたのですが・・・・。
帰宅して開いたSportbild・・・・。

昨朝の出勤前に一発勝負のドイツカップシャルケ戦は撃沈という結果は分かってました。
まだ試合を見ていないので何も言いようがありませんが、

試合は「勝つか」「負けるか」「引き分けるか」しかないのだ!

が信条の私。選手のみんなの落胆は想像すると胸が痛むけれど、カップも皿もない年があったって恥ずかしいとは思わない。

そんなことより、もっと恥ずかしいことが!

この試合、バイヤンHPには一向に載っける気がないようですけれど「KOAN NEUER」というプラカードでの「ノイアー、来んなー」行動を一部のファンがやったそうです。
バイヤンのおっさんズがノイヤーに食指を動かしていることは、ドイツメディア報道で知っていましたが、ブットを切ってクラフトにしたんだから、ここでノイヤーをつれてきたら・・・・第二のレンジ作り!
そんなバカになこと、あのおっさんズがやるはずない・・・・ここで2度繰り返したら、ボケのはじまりでしょーが、と思っていたのでした。ここ数日忙しかったのでバイヤン本家公式しか見ていなかったのですが、その間にノイヤーをめぐるアレコレがでていたようでニュースに乗り遅れ・・・。昨晩みかけたのが
a0094449_894939.jpg

KOANって単語は私の「よいこの電子辞書」には掲載されていないので何の略語やらですが、Sportbildの写真を見たり記事を読む限り「ノイヤー、来んなー」なわけだったのよね~?

この抗議行動、フロントに対してなのか?
ノイヤーに対してじゃないと思いたいけれど・・・。
あんな行動を取っちゃうなんて、いくらファンでもひどすぎる。

Sportbildではいちおうルンおぢさんがファンの行き過ぎ行動をノイヤーに謝ったみたいですけれど。
ノイヤー話はクラウトの契約問題にも影響を与えているらしい。やっぱり第二のレンジにはなりたくないだろうし、ファンだって第二のレンジを作り出したくないと思うはず。Nr.1ってそういうものだもん。ほかの背番号と違うんだもん。

昨日、実はブンデスの師匠にフロントの選手に対する態度は、ヒドすぎる!と訴えていたばかりでした。

私は日本のジャイアンツは好きじゃないけれど、常々ブンデスのジャイアンツと思っていたフロントの強引人事、おまけに最近はそのジャイアンツの親会社(?)ヨミウリ新聞と提携したのがご自慢?!なフロントのおっさんズは知らないのでしょうか?
紳士たれ!

紳士っていうのは、一流ブランドの服着て移動、とか、高っかい時計を腕に巻く、とか、香水のCMでるとか、高級車のスポンサー提供車を乗り回すとかじゃないだよ。それだったら、チンピラだってできるんだ!紳士っていうのは・・・とヘトヘトになって10時過ぎに帰宅して、ドイツ語のブログを見て思いました。

プロだから勝ってナンボというのはよくわかるけれど、私達がサッカーに夢中になるのは、人がサッカーをやるからであって、そこから生まれるハーモニーというか妙なる化学反応というか想像を超えたものに感動してファンになるのでは?思い通りにならないから面白いんじゃないの?
ひょっとしてあのウチのヤな人事担当役員そっくりの(すみません、枕詞が長くて)SDネルリンガーって、ロールプレイングゲームばっかやって大きくなったんじゃないの?ノイヤーはキノコじゃなんだからっ!(←私はうまれてこの方、いわゆる「ゲーム」をやったことがなくて、スーパーマリオもおもちゃ屋でバイトしていた大学生時代に懐いてくれていた子供たちから知識として教えてもらっただけでして・・・だから的外れな表現かもしれません)。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/12217306
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-03-04 09:38 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る