貯めていいものは?

土曜は朝から3連荘。
特にメインは、長らく私もかかわっていた会の解散式。職場を中心とした趣味(?)の会でしたが、みんながまとまって休暇を取ることが難しくなってきたことや、それぞれ年齢を重ね、諸事情が加わり・・・。会費を集めていた会でしたので、残った5万円をどうにかしよう!ということで、ティーパーティ形式のものを。

同僚のご主人がこの会に関係していたので、同僚一家も参加。
ここの長男が、両親、日本産なのに、幼少のころからベナグリオそっくり。小学生になってますますそっくり。でもサッカーには興味がないようです。
昔は「あー、東風さーん」と寄ってきていましたが、いまや、ピアノに習字、水泳に、ナントカに・・・と大人より忙しい小学生に!どんどんと知り合いが増えてきたようで「ねーねー、おかあさん!ボク、この人に会ったことあるよ!」と・・・。会も途中でお稽古事の時間だから・・・と「ばいばーい!」と。
さみしいなー。
下のお嬢ちゃんも来年は小学校へ。この春に弟が生まれたからか、弟をだっこしたママに黙ってべったりするだけで、それまでのおしゃまさんっぷりはどこへやら・・・・だったのが、そのうち、なぜか、私と遊びたがる・・・。まだ彼女が3歳ぐらいのころ、やっぱり夜の食事会で私にべったりとなり、ビールで軽く酔っぱらっていたのに、二人でジャンプをしたりしたなあ。
昨日は、彼女のリクエストでしりとりをしたり、指相撲など、他愛ない遊びだったのが、最後には「東風ちゃん、あのね、ピョンピョンしたい」と彼女がジャンプをする支えに・・・・。小さな子と手をつなぐということはない生活ですので、あの、真剣にギュっと手を握ってくれる、そういうちょっとしたことにも、深く感動してしまった「子なし」の私でした。
本当はオトナの会員さんともっと接しなければならなかったのでしょうけれど、日々大人としか接することがないワタクシ。同僚から「ごめーん、世話係にさせちゃってー」と謝られたものの、多分、彼女も私が小さな子と接して日頃をリセットしているとわかってくれていると思います。こちらこそありがとう!
a0094449_1122516.jpg私は、手触りのよいヨギセーター(仮称 色が似ている、素材も同じタートルを義妹ちゃんのママが送ってくださった)、この頃お気に入りのペンダントをつけていたのですが、さすが女の子。手触りが気に入ったようです。それと、弟思いのお利口なお姉ちゃんであるけれど、やっぱりついこの前までは、末っ子だったからか、甘えたいのでしょう。膝の上に向い合せに座ってきて、ネックレスやセーターを触ったりしていました。あんまり気に入ってくれていたので、思わず「あげる」と言っちゃいそうに。

>凹凸や透かしがあって、6歳児にはたまらなく魅力的だったようです。
しかも、私の顎や唇にあてながら「あのね、バズ・ライトイヤーみたい!」と。
え?私が?!



そんな一日をすごし、子供と遊びづかれたかも・・・と思いながら、ちょっと寝るはずだったのが・・・。
すっかり寝てました。
フジ次の生中継は家人がしっかり見ていてくれました。
先週もそうだったなあ~。
この前のカタール戦も家人がしっかり見てくれていました。

勝ってよかった。時々目を覚ました折には「ラムたんが・・・」という音と、ラムたんが右サイドをトコトコ前進中のところばっかり。ロッベンに合わせることができたかな~と思いながら再び睡眠の世界へ・・。
ここのところの寝落ち・・・。仕方ないけれど、ちょっと残念。

そういう事情で、録画したものを見ようと思ったら、録画されてない!
やってしまった・・・。
ところが、フジ次ったら、朝、さっそく再放送をしてくれていました。あわててチャンネルを変えます。

いやいや、勝ってよかったーなわけですが、ですが、
ゴメ蔵の・・・・譲っちゃう体質
とか
ロッベン様様状態だとか。
いよいよもって、ロッベンがいなくても勝てるチームじゃないってことははっきりした試合でしたけど、でも、ハミト、がんばってましたよね?
それに、気づけば、譲ってもハットトリック、いや、ラッキーでハットトリックなゴメ蔵
だっているんだし。
さらに、最後の最後を決めたのは、笛が鳴ってから得点を決める、美味しいドコ盗りミュラーでした。
合計で5点。数字上は快勝で終わりました。

ロッベンが引いた後はごっつあんです、な感じでしたけれど、まあねー、勝ち点3のほうがいいに決まってるから!
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11974260
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-01-23 10:19 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る