正しく楽しみました

去年までは「大晦日には、お友達(←オットル君)たちとスキーへ行きました」という記事が多かったラムたんですが、新婚だもんね~

「ことしのおおみそかには、ボクの奥さんと何人かのお友だちとエッツタルへスキーにいきました。正しく(←ウソ 本当は「とっても」)楽しみました」

だったそうです。ドイツ語だとÜber Silvester war ich mit meiner Frau und einigen Freunden beim Skifahren im Ötztal. Hat richtig Spaß gemacht.でrichtigってこう使うのねー、とお勉強。

起き掛けに付けたテレビの番組表に「対戦カード不明」と出ていたのに魅かれて(!)、6時にフジ次にチャンネルを合わせるとザンクトパウリとフライブルクの試合(再放送)が。なんでこのカードなんだろう?個人的にはブンデスの「伊達直人」ザンクトパウリはもっと日本でも取り上げられてよいクラブチームだと思ってますが、フジ次がそんなことで放映するはずはありませんよね。なんてことない、正月をドイツで過ごしたに違いない日本人ブンデスリーガの所属チームだったんですね。
いや~、パウリすごすぎる!ホームだから余計に・・・。どこの暴走族の集団かと・・・(笑)。赤地に黒ってインパクトありすぎ!
そしてこのスタジアムって・・・・!『町のサッカー場』。まさに、サッカー映画にお約束のように出てくるアレ、屋根なしですね。男気を感じますね~。寒かろうと霙が降ろうとファンは来るって感じで・・。ベンチの椅子が堅そう。スタベンになったら腰から冷えそう、そんな感じ。それどころか、お得意様向けの温かい座席もなさそう、よって父ちゃんたちは絶対にココへは来ないと見ました。
そんなスタジアムの雰囲気を「独特ですよね」とまとめるフジ次小穴アナに対し、解説の山口サンが「いや~。いいですよね~」と。本当にそう思っているのか、ふと疑問を覚えた一瞬でした。
(長らくご無沙汰の)バートさん、この試合、どこかでご覧になっていらっしゃるかな~。

今日のお弁当はこちら。
a0094449_10114268.jpgスキー場で食べるわけじゃないけれど、ピクニック仕様に詰めてみました。サンドイッチの中身は、ルッコラとコンビーフ、クリームチーズとアボガド、ストロベリージャムの3種類です。挟むだけ~。手をかけてません(汗)。

ゆで卵のソース漬、人参サラダ、蒸しジャガイモのバジル風味を隙間にちょちょっと。普段使うおかずいれは竹籠の時の時には丈が短すぎ・・・。おかずをもっとがっちり詰めたいので、クッキングシートで作ってみようかな~。
めずらしくサンドイッチになったのは、家人が今日は買い食いに行けないぐらい缶詰らしく、軽食がほしいというリクエストがあったので。家人はいつもの「3つのおにぎり」とこの「3つのサンドイッチ」。おかずの匂いが混ざるのが嫌だそうで、家人にはおかずは不要です。

a0094449_1014829.jpg人参サラダのレシピはこちらの本から。塩適量・・・・を適当にやったら、(味見役の家人には)足りなかった様子。でも人参の歯ごたえシャキシャキと甘さを感じることができて、richtig 自己満足でーす!

[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11933694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2011-01-17 06:36 | 料理 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る