本日聴戦中

家人が前からわかっていた海外出張の準備を、出発前夜になってようやくはじめました。

スケジュールを見せてもらったら、こんな服装計画は先方に失礼じゃなかろうかと思われるものが、これまた機内持ち込みサイズの小さなスーツケースに押し込まれていました。家人にさりげなく尋ねたら「上着もいれてあるし、ジーンズでない生地のパンツもいれた。ジーンズも後ろはそれほど切れていないものにしてある」等々機嫌の悪い声で答えが帰ってきました。こういう時は「余計な口をはさまない」ほうがいい。ということで、放っておいてます。個人的には色々言いたいことはありますが、ありますが・・・・・。服装で評価される仕事でなくてよかった、ホント。
ここ数日、出張だとわかっているのに、ギリギリの毎日を送っていた家人。夜中もごそごそプリントアウトをしていたり・・・。
おかげで今週泣きそうな毎日でようやくゆっくり寝られる!と思っていた私も朝3時には起こされてしまい・・・。まあ、夜10時すぎには寝ていましたので5時間近く寝てましたけれど。
で、私は実家の母に見せてあげようと思っていた「イギリスの庭」関係の録画を整理することに。テレビをつけながら
あれ、確か、今日はバイヤンの試合の日・・・・
と思い出しラジオにつなぎました。やれやれ、ほんの2,3分聞き逃しただけでした。

このところ「干されている」感が強かったミーチョが決め
同姓同名さんが地中から地上に出たのと時を同じくして「浮上しつつある」感が強くなったゴメ蔵も決め、
「1試合ごとに0.5歳ずつ若返りの水を飲んでいる」感のあるオットルくんも少なくとも一度はよかったようだし、
「越境入学生」感がワタクシのなかでは強かったティモシュクがバイヤン初ゴールを決め、、
ミュラーたちに比べると地味だけど「いるだけで安心できる」感を増しているクロースが決め・・・。

想定外組がチューリップ監督が言っているコトがわかる知性サッカー脳を持つようになったのか、それとも、想定外ならではのカントクの教えとは違う形で気合を示せたのか、いずれにしてもチームのお偉方さんたちはホっとしているでしょう・・・。

a0094449_1053479.jpg(推定27歳の)オットルくんはどっち?


うーん、勝ちが続くとうれしいです!しかも干されていたミーチョが決めたってところが・・。
まあ、失点シーンが「絵」ではどうなるのか気になりますが、こうやって少しずつでも勝ち癖をつけてくれるとうれしいなあ・・・。もう、ワールドクラスなんてプライドは捨てて、サッカーをやってもらいたいです。うまく言えないけれど、特定の誰かが欠けたらどうしようもなくなるんじゃなくて、こうやってみんながお互いを盛り上げるチームであってほしい。

さてさて、ラムたんのFacebookは勝てない状態になって以来、更新度が低くなり、ついには代表戦はキチっと勝てたにもかかわらずこの1か月近く放置されていたのですが、「おひさしぶり~(Lange nichts mehr hören lassen...)」と復活。
その間、あちこちで代理キャプテンを務めていたラムたんは「代表はいつも通り勝ったし、CLも勝ったってことで、これからはブンデスリーグでも勝っていけると思うよ」とのこと。

ラジオを聞く限り、同じ身長なのか疑惑(?)のあるブランちゃんにもラムたんはパスを出していたようです。どんな感じだったのかな~。早くガオラで放映してくれないかしらん。(その前に前節の試合を観なくちゃ)
チビっこといえば、どうも、いま、トールキンの「ホビットの冒険」をオーストラリアで撮影中だそうですが、その賃金だか労働条件をめぐって紛争中。映画、どんな感じになるかな~。「指輪物語」、とくにはじめの部分はつまらない、とか、テンポが違ってここで挫折する、とかいう人がいるのだけれど、私は「ホビットの冒険」から入ったので、冒頭なしにあの話は始まらないのに・・・と思ってます。映画はどんな感じになるのかな~・・・。3DとかCG満載すぎる映画になりませんように、と願ってますが、世の流れからしたら、間違いなく3Dで来るだろうな・・・。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11495304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2010-10-30 04:56 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る