ハイライトを観ました

試合が土曜早朝とはわかっていましたが、そして聴戦できないわけでもありませんでしたが・・・・。生中継のテレビもないし・・・ということで、睡眠応援となりました。このところ体力第一の毎日でして、ちゃんと寝なくちゃーなわけです。

おお、勝ち点1を取れたのですねー。そして無失点だったのですねー。
私が起きて本家公式を見た時にはコブタちゃんとオットルくんのコンビがデカデカと。
今日のオットルくんは28歳ぐらいかな(少しずつ試合になじんで実年齢に戻るまで応援する会会員)。

いや、まあ、どういう状況だったのかはガオラさんの放送を待つしかないのですが、仏塔、もといバトゥストゥーバがボールをカットして次へパスを出そうとしたとき、左にいたオットルくんは彼に向かって両手を伸ばし、一見「まあまあここは落ち着いて」と言っているような、しかしどう見ても「こっちにはパスだすなー」と言っているような妙なジェスチャーをしているところが2度も映ってしまい、何があったのか・・・と。バトゥストゥーバも結局はアルティントップへ出していたけれど、えーっと、えーっと・・・オットルくーん、何をどうしたかったのか・・・(汗)。

そんなこんなの試合でしたが、この試合の一番の見どころは
a0094449_7251687.jpg

誇らしげな「これからもがんばります」という強い気持ちがこの表情からも伝わってきますが
ラムたんブンデス試合200戦目!ということではないでしょうか・・・。うち147試合がバイヤンで、とのこと。そのうちの90試合ぐらいは聴いたり見たりしているのね、ワタクシ・・・と一人勝手にうれしく思いました。代理キャプテンではありますが、ちゃんとマークもつけての記念試合となったし、負けなかったし、よかったよかった。クラウディアさんは何か御馳走を作ってあげたのかな~?ラムたんが好きなのはおばあちゃんの焼いたシュペッツェレとザウアークラウトですよー。って、知ってるよね、きっと。

あと、マリゴメのユニがアンジー伯母ちゃま(メルケル首相)経由で今週金曜に来独中のチリ大統領へ届けられたとか。ほんと、チリのマリオ・ゴメスさんが地上に救出されてから、バイヤンのマリゴメも浮上してきたような・・・。マリオもゴメスもよくある名前だから、この世界にはたくさんのマリオ・ゴメスさんがいると思うけれど、しかし、いやはや・・・こんなタイミングってあるのですね!

追記
土曜は比較的CNNを流しっぱなしにしています。日本語の下にかすかに聞こえる英語のために、頭がグチャングチャンになってしまうのですが、スポーツニュースでサッカーを取り上げてくれるので・・・。
で、その「グチャングチャン」から解放されるのがCMのとき。英語だけなので完全にワタクシにとってはBGMなのですが、そのBGMと化したCMに流れてる本物のBGM(ややこしい説明ですみません)が良いと、つい画面に目が行ってしまいます。
さっきも、あら、いい感じの音楽だこと、と思って画面に目を向けたら、機内でサッカーやってる!
あれ、どっかで観た選手。我が家はブンデス中心の視聴ですがJスポで時々プレミアも見るから、プレミアで観た選手かな~、どこかのナショナルチームかなあ・・・・
あ、ルーニーだ!
ということでマンUのオフィシャルフライトであるトルコ航空のCM(←クリックするとyoutubeへ飛びます)だとわかりました。すべての選手の名前はわかりませんが、ああ、前にこの双子ちゃんのことはCNNだか何かで観たな~、とか、あれ?パク・チソンがいないけど、それは国家代表(!)のほう(アシアナ)を取ったのかしらん?など思いながら見ていました。なかなかみなさん楽しそう。
冷静な表情のファン・デル・サールの上手いセーブで事なきを得た最後のルーニーのホッとした表情もなかなかですが、これって、逆転につぐ逆転でルーニーが契約延長となったから流せたのかしらん?一番ホッとしているのはトルコ航空かもしれませんね。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11463251
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2010-10-23 07:26 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る