耳に飛び込んできた話

昨日はお習字の帰りに新宿へ行く用事ができたので、先生のお宅から信濃町駅まで歩いて出ることに。
ちょうど神宮球場の大学野球の第二試合が終わったところらしく、稲穂のマークや稲穂大学のスクールカラーのものを身につけた人たちの流れに加わりながら15分ほど歩きました。

大抵は単なる応援にきたであろう、現役・卒業生。もしくは、ファンの人たち。そしてちょっと異色だったのが、昨日の勝利投手の卒業校でもある系列校の名前が入ったTシャツを着たり通学バッグを持っている子たちとその親。親子で同じ学校にいるのかもしれません。
信濃町駅に近づくにつれて、人の塊がだんだんとほぐれていくのですが、その中で、結構大声で携帯電話をかけている男性(20代後半もしくは30代に思える)とその連れ(こちらも男性)が。なんとなく、だけれど、応援に来たという雰囲気が服装からあまり感じられない(服装はジャージっぽかった)。声の出し方も歩き方もダフ屋っぽい感じだし。

いや、聞こえてもいいと思って話しているんでしょうけれど。主語がないものの、彼の話から、
「彼の話題にしている人物はドラフトを希望している選手のことなのねー」
とわかりました。来週はドラフトなのですね~。野球には疎いワタクシですので、実を言うと今やっている試合もどういう意味があるのか正確にはわかってません(汗)。
どうも、この男性はドラフトを希望している選手の来週のマネージメントにかかわっている人らしい。
食事会やらマッサージやらいろいろ日程の希望を言っているのが聞こえます。

「ま、ドラフトがおわったらあとは卒業だな」という発言に、ドラフトを希望するぐらいの選手、つまりプロになろうというような選手って自分でマッサージの予約とかいれたりしないのねーと、ちょっとした発見。
でもさ、いずれプロになるような才能を持つ野球選手なんだろうけれど、卒業するまでは「一大学球児」じゃないのかな~。もう少しアマチュアな感じで自分で何でも・・・と思っていたので、びっくりでした。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11437337
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2010-10-17 23:34 x
さすが、やっぱりプロ野球界、お金持ってますね、、。東京六大学、それもドラフトに指名されるような選手はセミプロって感じですよね。
Commented by eastwind-335 at 2010-10-23 09:27
himekaguraさん、こんにちは。
ドラフト、どうだったのでしょう(あはは)。
電話の話題の主がどの選手なのか見当がつきませんが、そういうものなのでしょうかねえ・・・。
by eastwind-335 | 2010-10-17 18:53 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る