Bonoとバイヤンと父ちゃん一家

Azを読んでいたら、面白い記事を見つけました。
U2-Sänger lädt Großhaderner Ärzte zum Konzert ein(ボノ、凄腕医者をコンサートに招待)

そのU2がミュンヘンでの水曜夜のコンサートに12人のお医者さんと看護師さんを招待し、「みなさんがいなかったら、今日、このコンサートはなかったし、俺はいなかったかもしれない!」と感謝したそうです。
ボノ、4か月前にもミュンヘンでコンサートを予定していたそうですが、その時、ミュンヘン大学病院に緊急入院・手術とあいなったとのこと。

そういえば、そんな記事があったかな?
よかったねー、ボノ。先週、モルゲンターク新聞にでかでかと奥様と某有名ブランドバックの広告に出られたのもミュンヘン大学病院のおかげなんだー、と読み進めていたところ・・・。

Namentlich erwähnte Bono in seiner Danksagung neben Tonn auch den Sportmediziner Hans-Wilhelm Müller-Wohlfahrt und "Imke". Dabei handle es sich um die Assistentin von Müller-Wohlfahrt, Imke Bergmann, die alle Termine der Behandlung und Nachbehandlung für Bono organisiert habe, erklärte Tonn.


おおおー、バイヤンの医療部長にして、父ちゃん一家の家庭医(違)われらがHans-Wilhelm Müller-Wohlfahrtがボノのこの手術に大学病院のスタッフとともにあたっていたとは・・・・!
サッカー選手のことだけ診ているのではないのですねー。いやいや、ドイツじゃセレブ医者として有名だそうですけれど(医療センター開きのパーティーも華やかでしたよね)。
この記事を読む限り、ヴォールファールト医師はコンサート会場にはいなかった様子。そりゃ、この日はCLでvsローマ戦ですもんね!ベンチに座る横顔がちらちら見えました!

ドクターもボノも「えー、この日なのかい!」と思ったに違いないコンサートとCLグループリーグ。双方見たかったでしょうから残念でしたが、どっちも会場的には大盛り上がりになったからよかった、よかった。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11292744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akberlin at 2010-09-17 18:16
ドクトル・ハンス・ヴィルヘルム・ミュラーヴォールファート・・・極めつけのドイツっぽい名前とも思えますが、長い・・・。苗字だけでも「ミュラー・ヴォールファート先生」ですし・・・。
Commented by eastwind-335 at 2010-09-20 21:00
akberlinさん、こんにちは。
長い苗字であると、すごーく権威を覚える反面、初対面のときにお名前を言うことができるのかと心配になってしまいます・・・(笑)。
by eastwind-335 | 2010-09-17 09:44 | バイヤン | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る