あれこれチャレンジ

インドから帰国したのはワタクシだけで、家人は目下、修学旅行中。
あと3週間は留守とあって、困るのが食事。

私は原則おうちでご飯の人間であることと、職場へはお弁当持参のために、毎日料理を作ることは苦ではないほうだと思います。苦ではないけれど、それはある意味、消費されるから作るということもあるはずで・・・。

ワタクシ一人でご飯、かつ、弁当のおかずにまわせるものを、となると、メニューに悩むことも。

一つの食材を二つの味付けで・・・ということは当然。
汁物もたくさんつくってタッパー保存。ここのところ、一日一回手羽先スープがでてきてます。どんだけ作ったんだ、と思われても仕方ないかも。そして、この暑さで外に置くことは危険ですので、とにかく冷蔵庫に入れるしかないし。チキンスープは薄い塩味にしておいたので、翌日はドライハーブをたくさん細かくしたものをのせてみたり、ラー油を加えたり、と手を変え品を変えして味のワンパターンは回避。

夏野菜のトマト煮は予想外に水分がでてしまったので、水分だけなるべく別の器にとっておき、翌日卵をおとしてなんちゃって温泉卵(トマト風味)に。
トマト煮のほうも大型タッパーにどっちり入ってます。まあ、これはパスタにかけてもいいし、最後チキンスープと合わせてもいいだろうし・・・。

ジャガイモ(帰国したらこれまた価格沸騰していてびっくり!)は、全部圧力鍋で圧力かけたところ、かけすぎた(芽をとったりしたので8分は長かったかも)らしく、柔らかすぎる仕上がりに。なので、なのですべてポテトサラダに・・・。冷蔵庫にあった玉ねぎを塩もみして合わせてお酢をかけただけ、というシンプルなものですが、これはあとでコンビーフと合わせてサンドイッチの具にしてもいいのかも。

パプリカはいつも通り酢漬け。

そして、昨日、生サーモンのはしっきれやらカマの入ったところが安くでていたので、以前、某奥サマブロガーさんが紹介していた簡単ムースを。サーモンに塩をしてオーブンでグリル。冷めたところを身をほぐして、フードプロセッサーに牛乳と一緒にいれてガーガガーとまわして容器につめて蒸すだけ。
ポタポタするぐらいまで、というレシピでしたが私はすくってボテっとするぐらいで蒸しちゃった。もっとやわらかいなものを予想していたので、ひょっとしたら牛乳の量が少なかったかな。そして蒸しすぎだったかな、ちょっと固めの仕上がり。骨の取り忘れがあったようなのはご愛嬌。これもサンドイッチにあうだろうなあ。

今日は生トウモロコシをごはんにたきこんだものを。4膳分は冷凍しました。
残りはまだ炊飯器に。明日のお弁当に使うつもり。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11207390
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2010-08-30 21:16 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る