寝落ちして・・・

時差ボケが出てしまい、日付が変わってもまだ眠くないけれど、無理やり目をつむって寝に入ってみました。
寝入る前には公式HPをチェック。でも、レビューの中に「○○時××分よりwebradioで中継」という言葉がなくなっていて、不安に思っていたのでした。

そして、目覚めたら、5時半。
なぜかドイツとの時差を勘違いし、「まだ間に合う!」とFCB.tvにつなぎました。

実は、新しいPCになってからはもちろんのこと、newsletterで「新装開店」と案内が来たときもだし、さらにいえば2か月ほど前、つまり昨シーズン末に期限が切れたとき(勝手に更新され、カード引き落としも確認済)更新内容を確認していなかった(ほら、すぐにWM10になったし・・・)ために、本当におひさしぶりだったのでした。
なので、昨晩、今シーズン初の接続に。
前は、いくつかの選択肢(自宅の接続環境を訊かれる)がありましたが、今回は問い合わせなし。
相変わらず時々止まりますけれど、私の新しいdellのせいなのか、画質は昨シーズンよりずっとよいです。
もうバイヤンファンの間では「フツーのこと」になってしまったのでしょうけれど、オープニング映像が変わってしまい、前のような「ああ、何がでてくるんだろう」というワクワク感がなくなってしまった(←個人的な感想ですのでご容赦)のですけれど、きっと、「割り勘(dutch)」なチューリップ監督が「あー、長い、長すぎ、ムダ、ムダ」とひところ言われてしまったにちがいない。オットルくん、結局いちどもあのオープニングに出してもらえなかったよね・・・(遠い目)。

もう試合は終わっていました。
そして、2試合目にしてすでに±0という状態に。とほ。
まあ、まだ2試合目ですしね。WMイヤーの後ですしね。こんなものでしょう。ま、チウリップ監督は不満を各国代表監督にぶつけることでしょうけれど。

公共エイセイ放送でここのところ紹介されているチリの鉱山の地下700メートルに閉じ込められている作業員たち。もう3週間も経っているとのことですから、インドへ行く前には日本でも報道されていたはずですが、私自身は昨日はじめて知ったニュースです。
建国記念日である来月初めまでの救出は無理、と大統領が発表したとか、クリスマスまでにはどうにか地上にあがれるだろう、とか、栄養剤入りの水をどう送るか、とか、数名の体型では救済用通路に入らないだろうからダイエットが必要だろうとか(でももうすでに10キロほど痩せているだろう、とのこと)、通路を上がれるように体力づくりを地下に命じてある、とか、しかも、地下の作業員たちの映像はきちっと記録されていて、それが報道されています。チューブから水や食べ物が届けられている様子に胸が痛みます。
この中には、元代表選手がいるとかで、現代表選手がサインしたユニが紹介されてもいました。
どうか、全員が無事に地上の酸素を吸うことができますように。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11194792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2010-08-28 06:29 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る