ゲームキャプテンはラムたん

昨日は、家人の実家へ行ってきました。
叔父の快気祝い、義父の供養、義母方の親族の墓参り・・・・などなど、いわゆる親戚づきあいですね。
天に唾するようなことはあまり書きたくありませんが、私はシウトメの価値観がどうしてもどうしても苦手でして。さらにワタクシは「気を遣う」という社会生活に必須の行為が苦手でもありまして。
ああ、人生修行は長くつらい・・・。でも家でも学校でも負えぬ重荷はない、といわれて成長したワタクシですので、どうにか気を取り直してはご機嫌伺いミッションを遂行しています。

そんなこんなでグッタリしてしまい、あはは、何カップでしたっけ?シャルケとの練習試合の録画はしましたが、見忘れてしまいました。
その30分前までやっていた、日本人ブンデスリーガ関連番組を最後の2分だけ見ました。
極東のゲームキャプテンであるハセベが「ミュラーは30のおっさん」とか「ロッベンは40才。本当はあいつ、おれと同い年らしいけど」と、ドイツ語に直したらどうどうたる内容のコメントを日本語でサラっと言っているところでした。
そうだよねー、ブログにも書きましたが、ミュラー=オッサン説に著しく共感!家人はロッベンは年齢詐称だろう、と疑っていたところ。二人して「いいねー、ハセベ。ドイツでもやっていけるよね!」と今シーズンの更なる活躍を祈いました。
結果を公式で読んだのですが、一等最初に目に入ってきたのは「ラムたんがゲームキャプテンだった」というくだり。写真も真ん中のカピテン位置にいたので、ひょっとして?とは思いましたが。まずはクラブで経験をつんでから、4年後のカピテンをめざしてもらいたい、と思います。おいしいところをおっさんミュラーに盗られちゃいけないからねー!応援してまーす!
そして、最後の出場選手のところで「ああ、オットルくん、イエローもらっちゃったんだ・・・スタメンじゃなかったんだ。あれ?じゃあ、15人の中にはいれてもらえたんだ、・・・」と、心底ほっとしてます。
オットルくん、がんばってラムたんにひっついていくのだぞ!
負えぬ重荷はない!のだから。

試合は多分、午後の再放送をみることになるでしょう。
それよりなにより、メツがスタメン、フル出場だったことのほうが私(と家人)的には大ニュース!夫婦して、彼の代表復帰を願っているのです。人の好みが一緒の家人でよかったです。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11098568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2010-08-08 09:14 | バイヤン | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る