悩む毎日

この頃、量販店に行く用事が一日に1度ぐらいあって、用事をすませて寄ってしまうのがカメラ売場。

8月のおでかけでもう予算はないはずなのに・・・。
このセットで4万1千円なのだったら・・・・・。
しかしG10にしてまだ1年。決してキライなカメラじゃないけれど、なんか、ピントが甘くて(特に曇り)、スカっとした私好みの写真が撮れていない!広角によって画面が広がったことを除けば、6年前に買ったのデジカメのほうがまだよかった気が・・・。時々触ってみるのだけれど、いいのよねー。光の取り込み方とか。いや、G10は使い手のワザを必要としていて、そこに私が至っていないのかしらん・・・・と思ったり・・・。韓国でも色々な写真を撮ったのですが、構図のセンスのなさは別として、なんというか甘い感じがして納得がいかないのです。
とG10の後継種G11を触りながら思っていたら、店員が寄ってきたので、こうこうこういうことに悩んでいるのだ、とチトしゃべってみたら「お客さん、ツウですねえ」と。

ま、一見すると「カメラなんてーむつかしいしぃ~」とかいいそうなオバフォーなのでしょう。

書店で「ステキな写真の撮り方」を銘打った本がたくさんあるので立ち読むことが多いのですが、なんで、あの手って「デジイチ(一眼レフ)」対応の本なのかしら?G10みたいな個人で設定ができるコンデジ向けの本ってないんですよねー。しかも、キャノンはG10(今は11)用のクラスを作っているのだけれど・・・
「初めてのコンデジがG11だった」という人向けなんですって。つまり、電源はどこ、シャッターはどこ、どこでピントを合わせるなんてことを教えるんですって。

いや、絞りのこととか、もう少し知りたいのですよー。高級機能の使い方についてのちょっとしたアドバイスが欲しいのよ!ほかのブロガーさんみたいに空を青く撮りたいのよ!ステキな写真を撮ってみたいのよ!市場の魚が活き活きしているのを撮りたいのよ!

と、自分の生来のセンスのなさやへたっぴーな腕を棚に上げてカメラのせいにしているワタクシ・・・。

で、先ほどの店員が「お客様にピッタリなのはこれですよ!」と勧めてくれたのが、リコー社のデジカメ。レンズ部分を外すことができるのです(つまり別のレンズをつけられる!←もちろんリコーのものですが)
GXRのP10キット。
a0094449_7474356.jpg
昨日帰宅してググったところ、S10キットなるものもあるそうな・・・。単体で買うより安いということですが・・・。4万円ぐらいなら安いじゃん、というお兄さんの声に「どうしよう、どうしよう」と思っているこの頃です。
でも4万円あったら十分旅行先でゼイタクできるし・・・。実は新しいPCを家人の甘言にのって買っちゃったし(ネット注文で来たら結構大きくて・・・・!家人が私に悪いと思ったのか、デジカメ代として2万負担してもいいとか言い出してます)。
韓国では度つきサングラス作っちゃったし。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/11073911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by eastwind-335 | 2010-08-03 07:48 | 日常 | Trackback | Comments(0)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る