鉄のオンナ

昨日は、持病(といっても痛くも痒くもないのですが)のための通院日。
2週間前に血液検査をしたのでその結果をききに行きました。

いまの薬になって1年弱。副作用として出血が続くことがある、とは聞いていたのですが、その量と期間が副作用の範囲を超えているような気がするし、最近たまたまかもしれないけれど、一瞬フラっ(フラフラ、とか立ちくらみとかじゃないのですけれど)としちゃうことがある、と先生に相談したら「うわー、貧血?」と。それでひさしぶりに血液検査をしたのでした。

血液検査の結果は、持病持ちとは思えない好値。まあ、これはいつもそうで、おかげで不自由のない社会生活を送ることができていて、自分の丈夫さ、というか、丈夫に産み育ててくれた両親に感謝してしまうのですが、今回はオーダーをすこし変えたので、私の新たな一面がわかることに!

「東風さん、鉄のオンナよ」

そう、ヘモグロビンは範囲内でも高値であることがもちろん、フェリチンというやはり鉄分をはかる(組織内の鉄濃度)も高い(←これが高すぎるのはよくないのですけれどね)。

鉄分を処方することが多いワタクシの持病で、これだけ値が高いとねえ・・・と先生がニヤニヤ。
フラっとしたのは疲れていたからかも?ということに。首のヘルニアと脳ドックは別の先生にお願いしてるのですが、この先生も気に留めてくださっていて、その後の調子をどう?と。定期的に検査をうけておくようアドバイスがあったので、来月はこっちの検査かな?と思ってます。
[PR]
トラックバックURL : http://ew335.exblog.jp/tb/10929998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by himekagura at 2010-07-07 01:43 x
まあ、、羨ましい!!
私は、持病のせいもあって、鉄が思いっきり不足しており、今は鉄剤を飲んで毎日過ごしてます。悲しい、、。他の栄養は必要以上(!)に取り込むのに、なぜか鉄だけはスルーしてしまう私の体がうらめしい、、。
Commented by eastwind-335 at 2010-07-12 08:16
himekaguraさん、こんにちは。
お返事遅くなりました。
himekaguraさんは鉄剤が必要なのですね。病院でも鉄剤を処方されている人が、先生にそのために別の不調(べ×ぴ)があると相談されているのが聞こえてきたことがあります。どうぞお大事に。
by eastwind-335 | 2010-07-06 06:14 | 日常 | Trackback | Comments(2)

東風のささやかな毎日のささやかな記録


by eastwind-335
プロフィールを見る